2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【ホワイトカラーエグゼンプション】「残業代ゼロ制度」 の中身がドンドン変な方向に向かっている 

残業代ゼロ制度年収300万円以下の人も対象か

ホワイトカラーエグゼンプションを導入する目的で検討が進められている新しい労働時間制度(残業代ゼロ制度)について、当初いわれていた内容と随分中身が変わってくる可能性が出てきたようです。

 

衆議院厚生労働委員会で、法案担当者が年収300万円以下の人も対象にされる可能性を留保するようなコメントを出したとのこと。具体的には「年収300万円の方が対象になるかどうかということは、今後議論されていくことになる」と発言。





能力などが極めて限られた方が対象?

この発言の前に、「案では能力などが極めて限られた方が対象になると明示されている」といっているんですが、そんなに限られた能力などを持つ人が年収300万円なわけがない…w 少なくとも適正な労働対価ではないわけで、労働法はそれを是正すべき方向で制定・改正されるべき。だとすると、今回の残業代ゼロ制度についても、年収のラインをある程度高めに設定しておくべきなんじゃないでしょうか。そうすると、「能力・実績などが極めて高い人は、少なくとも~万円は給料を与えるべきだ」というラインを法律・政府が明示したことになり、ある程度労働者の環境是正にも役立つはず。

 

まだ詳細が決まっていない点について、質問されたんで明言を避けたってのが本当のところなんでしょうけど、仮に今回低所得者は対象外になったとしても、今後なし崩し的にライン・ボーダーが低くなっていく可能性は否めません。こういうのは、制度設計の最初が肝心。

 

ホワイトカラーエグゼプション自体眉唾

ちょっと話をそもそも論に戻すと… わたしは、基本的にはホワイトカラーエグゼプションについては否定的です。制度の目的などはある程度理解できるんですが、悪用可能な制度設計になってしまうリスクの方が高いように思えます。

 

現状を追認するだけの法律だっていう意見も散見されるようですが…それならわざわざ制度を新設する必要はないわけで…。何か別に目的があるんだろうなぁ、ってしか思えない。

 

人材派遣会社大手パソナとの接待なども話題となっている今の政権。「労働者のための制度だ」「生産性をあげるための制度だ」っていう主張をどこまで信用できるのかなぁ、と思う部分も。

 

なんにせよ、「自由な働き方」ってのをサラリーマンの世界で実現するのは、そう簡単ではないんだなぁ、としみじみ思わせられる制度・議論です。これまでの労働のありかたを根本から変えてしまっていいのかどうか…その判断は相当程度慎重であるべき。じっくり議論をしてもらいたいところです。

 

記事引用

「残業代ゼロ制度」との指摘もある、労働時間ではなく成果のみによって報酬が決まる新しい労働時間制度について、政府の担当者は6月4日、年収300万円以下の人を対象にするかどうか「今後議論されていく」と述べた。衆議院厚生労働委員会で山井和則議員の質問に答えた。

この新しい労働時間制度は政府が創設を検討しているもので、現在では原則1日8時間が上限となっている規制を、高度な専門職に付く人などの一部に限って取り払うというもの。政府は、始業・就業時間や残業などの労働時間の観念を無くすことで、ワークライフバランスや労働生産性向上が期待できるとしている。

しかし、山井議員は、新しい労働時間制度について「残業という観念がなくなるということは、残業代がゼロになることと同じ」と指摘。現在議論されている対象者の案についても、「極めて曖昧」で、「プロジェクトリーダーや企画責任者というような肩書をつけることで、だれでも対象になりえる」と追及した。

 【ホワイトカラーエグゼンプション】「残業代ゼロ制度」 の中身がドンドン変な方向に向かっている 
民間有識者議員の長谷川閑史氏が提出した対象の案

さらに山井議員は、年収によって対象者を制限するかどうかがまだ決まっていないことについて、「年収300万円以下の人も対象になり得るのではないか」と質問。これに対して政府の担当者は、「案では、能力、経験、実績などが高い極めて限られた方が対象になると明示されており、年収300万円の方が対象になるかどうかということは、今後議論されていくことになる」と答えた。

なお、山井議員の後に質問を行った柚木道義議員は、「生産性が上がる制度なら、公務員も制度の対象にすべきだ」と指摘。これに対して担当者は、「今回は公務員に対しての制度として議論を行っていない」として、対象外であると答えた。その際、委員会に同席していた厚労省官僚は、「とんでもない」と手を振って拒否したという。

 

via: 「残業代ゼロ制度」 年収300万円以下の人も対象になるかは今後議論

 

関連記事

 

macbook 【ホワイトカラーエグゼンプション】「残業代ゼロ制度」 の中身がドンドン変な方向に向かっている 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 6月 11日

    どこをどう受け取ったら労働者の為になるんですかね

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 11日

    どんだけ給料払いたくないんだよwww

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 11日

    まあ、移民=奴隷を入れようぜって一生懸命給与払わないようにして、日本の治安悪くして生活保護増やして支持層獲得しようと必死だからな、在日帰化政治家や官僚が。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 11日

    そりゃ一生金に困らん人達が決める事だから
    中身は知れてるw

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る