2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「残業税」を導入してみてはどうだろう? 

ホワイトカラーエグゼンプションについて

ホワイトカラーエグゼンプション(時間ベースから成果ベースの報酬体系に:残業代ゼロと騒がれた問題)について、フリーライターの赤木智弘氏がなかなか面白い提案をしています。

 

「残業代をゼロにするのではなく、残業税を導入すればいい」という主張。残業代に頼っている労働者などもいるが、それは本来あるべき姿ではない。だから、残業をすればするほど労働者からも雇用主(企業)からも残業代を徴収する仕組みにして、残業のない世の中にしていこう。 以上のような主張です。





残業に対して税金をかけるという案自体は賛成

労働者からも残業代を取るという部分については、ブロゴスのコメント欄でも非常に多くのバッシングがありました。わたしもこの部分については、ちょっと賛同できない…

 

ただ、残業に対して税金をかけるという発想自体はとてもいいんじゃないかと思います。サービス残業を増やすだけになるんじゃないかという批判もありましたが…残業に対して税金をかけるという制度の下で、サビ残をさせるってことは「脱税」になるということでもあります。行政視点からすると、管轄が厚労省から国税庁に変わるということ…

 

国って税金に関しては厳しいんですよねw 今よりずっとサービス残業に対する取り締まりが厳しくなって、結果的にブラックなことができなくなるんじゃないかなぁ… そう甘くもないような気もしますが、監視体制を厳しくすることができる可能性はあるんじゃないかと思います。

 

残業をしないと暮らせない

ところで、赤木氏は残業代を前提としている低賃金労働者が多いと言う指摘をしていました。 この点については、割と的確だなぁと思いました。

 

わたしの周りでも、残業代もらってようやく生活することができるレベルっていう人がいます。これってあまり健全な姿ではないんですよねぇ。残業しなきゃ仕事が終わらないってのも、原則と例外を逆転させているように思えます。

 

とはいえ、いきなり残業ゼロってのは難しい。残業なしでも生活できるようなレベルに賃金をあげなければ、生活保護受給レベルの人たちが激増してしまいかねませんから…

 

いくら働いても残業代が出ないフリーランスの立場からすると、割と適当なこと書いてしまいがちなんですよねぇ。わたし自信、残業って観念とは無縁で、完全成果報酬で働いているのでなかなか… 自営業とサラリーマンとの感覚の違いって割と大きいよなぁ、と労働・ブラック企業系の記事を書いていてしみじみ感じるところです。

 

記事引用

ブロゴス:残業代ゼロではなく、残業税の検討を から引用

 

かつては「ホワイトカラー・エグゼンプション」と呼ばれた残業代をゼロにする考え方が、安倍政権という株価さえ良ければなんでもあり政権の下、また帰ってきた。今度は労使間の合意さえあれば、一般社員でも残業代をゼロにできるというおまけ付きだ。

 

 脳内お花畑の「産業競争力会議」のメンツは「多くの人が働く時間や場所を選べ、国際的な仕事を時差を気にせず進めたり自宅で仕事がしやすくなったりする」などと意味不明な利点を主張するが、社会保障すら会社勤めをしていないと得られないような経済先進国として恥ずかしい状況である我が国において、「労働者が労働を選べる」などという状況は、ほぼ存在しない。そんな国で残業代ゼロを導入すれば、すぐにでも産業革命時代のヨーロッパに逆戻りすることは目に見えている。

 

 産業革命とは、ジョン・ケイが「とびひ」を発明したことに始まる、一連の産業構造の大変化のことである。  様々な発明品の登場によって産業は飛躍的な発展を遂げ、効率化していった。そして工場を抱える街も飛躍的に発展していった。そして、資本家は産業を利用して大きな資本を手にする事になる。そこで利用されたのが、数多くの富を持たない「労働者」であった。  労働環境は極めて劣悪で、命にかかわる汚染の中で、大人から子供まで毎日のように長時間労働を強いられた。平均寿命は大幅に下がり、栄養も悪かったから平均身長なども軒並み小さくなっていった。これを問題視した人たちが労働時間の規制などをすることによって、ようやくそれらに歯止めがかかることになる。

 

 そんな時代に逆戻りするのは嫌だから、僕は労働時間の規制を削ることには反対するのだけれど、しかし「残業代ゼロ」に反対している人は、本当に「規制なき長時間労働」に対して反対をしているのだろうか? 僕にはまるで「残業代が出なくなること」に対して、反対しているように思える。  残業代が割高なのは、企業に対するペナルティである。しかし一方で残業代が出る労働者からすれば、まるでボーナスのように感じられているのではないだろうか。

 

 残業代が出ることが常態化すれば、当然「残業代を踏まえた水準で生活を営む」ということになってくる。そうした環境に慣れている人からすれば、この問題は「給料が減る問題」としか認識されていないはずだ。

 

 また、「仕事(賃労働)をしている人間は偉い」「働いても稼げない非正規はクズだ」という声が当然のようにささやかれる日本において、残業ということを、労働者はそれほど嫌がっていないのではないだろうか。それはたとえ残業代が出なくても残業を行う、サービス残業が常態化していることからも伺える。

 

 内心嫌だと思いつつ、仕方なくサービス残業をしているならまだマシで、もしかしたらサービス残業を通して会社に尽くしている自分自身に誇りを持つような勘違い労働者も多いのかもしれない。

 

 ならば、残業をなくすためには、残業代ゼロとは言わず、残業をすればするほど会社に残業代というペナルティがあるのと同時に、労働者にもペナルティを負わせる必要があるのではないか。残業によって仕事を専有するのだから、残業時間によって労使に対して「残業税」を課し、それを仕事が無かったり、安い時給で働いている人に分配するなり、年金や国保ではなく、生活保護などの正しい社会保障のために回すといい。

 

 それにより、正社員に労働時間を守ることを促し、賃労働だけではなく、お金にならない家族サービスや地域の仕事にかかわらせることも可能になるだろう。また、その残業が本当に必要な仕事であれば、その分を企業は新しく人を雇い入れるしかないから、雇用の促進にもなる。労働者自身においても、仕事をしない余暇を勉強などに費やせば、今のような自分の会社のことしか考えない視野狭窄労働者から脱することができるかもしれない。

 

 意外に悪くない考え方だと思うのだが、どうだろうか?  どうせ増税するなら、消費税増税のような方向性なき安易な増税よりも、社会をより良くするための増税をして欲しいと、僕は思うのだけれども。

 

関連記事

 

6b791f51633244e8e4f0ff2805f559c9 「残業税」を導入してみてはどうだろう? 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (40)
    • ブラック企業経営者を取り締まれ
    • 2014年 5月 11日

    労働法を守らないブラック企業経営者を取り締まり
    労働者に払うべき給料をちゃんと払えば
    日本の景気はすぐによくなる

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 11日

    どちらにしろ得するのはブラック経営者だけじゃんwww
    上の人がいってるとおり取り締まらないと何の解決にもならない

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 12日

    「残業なんてしていない」という主張をまず何とかしないと何の対策にもならないわな。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 12日

    サービス残業すると無給どころかお金まで払わなくてはいけなくなるのが目に見えている

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 13日

    ※4
    残業すると逆に賃金が減る、不思議!になると…

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 23日

    大体「サービス残業」をしっかり取り締まったら、
    それだけで実質、賃金上がるかもしくは
    消費活動時間が増えるという経済効果が出ると思うんだけれどもな。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 01日

    低所得の残業代をアップし高所得の残業代をダウンすればいいんじゃないのか?

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 05日

    残業税は事業者のみにかければよろしい。
    不要な健康保険支出が減り、企業体質強化、内需刺激にもなり、産業界から見ても長期的にはよい。
    それでやっていけない不良会社はさっさと倒産すればよい。
    労働集約産業に未来はない。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 05日

    なにか新しいことを発案しても、それに変わる「なんじゃあこりゃあ!?」みたいな
    強引な代替ルールが適用されて元の木阿弥になることになるのは目に見えている。
    元の鞘に、とういうより、さらに効果的に末端の首を絞める変化がつくだろう。
    しかし、よどんだ空気をそのままにしておくのも、変化が恐いからといって保留にして
    おくのも不健康だ。なんでもやってみればいいんじゃないの?

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 12日

    だからこういう問題を一気に解決するのが法人税爆上げなんだってば。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 14日

    俺もサビ残やってたけど、金貰えなくて金出て行くものばっかでアホらしくなってたな。

    • 2014年 6月 14日

    俺もサビ残やってたけど、金貰えなくて金出て行くものばっかでアホらしくなってたな。

    • キジトラさん
    • 2014年 6月 26日

    馬鹿な事言ってる奴がいるなあ。

    残業手当払いたくないから書類上だけ残業が無い事にしてるのに、
    税にしたらよけいサービス残業が増えるだけだろ。
    税務署に監査させても「現場が勝手にやった事」って言われて、サビ残した奴が犯罪者にされるだけ。

    そんなことより、労基破りの「経営者」を即実刑にする権限を労基署に与えりゃいいんだよ。
    そうすりゃ税務署なんか使わんでも問題なんか一気にクリアになる。
    解決が困難な本質的な問題(労基法の形骸化)から目を逸らして、もっと困難な事(税)を言って現実逃避してるのに気付いていない。

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 06日

    サビ残しないと評価されないのよ

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 10日

    税金取るくらいなら労働者に還元しろ!

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 13日

    もうホント、どんどん訳が分からなくなるなw
    ほんと労働は地獄だぜ!

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 13日

    今の政権なら、残業税を作ったとしても取られるのは労働者側だな
    しかも残業代0もセットで定時外で働くと税金だけ取られるということにw

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 19日

    こういう発想のやつは全員死んでほしいと思う。
    ホントに良い環境で仕事ができてるんだろうな。
    どこもテメェと同じような優良な環境だと思うなよクズライター。

    • 井上
    • 2014年 7月 20日

    この発想は素晴らしい。中小ブラックはいやかもしれんが・・・
    また、
    >わたしの周りでも、残業代もらってようやく生活することができるレベルっていう人
    これも、その通り。最低賃金を上げる事や、非正規の制度をやめることも必要。
    終身雇用でなくて、能力のある奴が残る制度にすれば・・・

    • キジトラさん
    • 2014年 7月 31日

    バカじゃねーの

    結局はカード切らなけりゃ残業は無かったことにできるんだから、雇用側のさじ加減ひとつでどうにでもできる。

    これで残業が無くなるはず!って本気で思ってるの?

    • あああ
    • 2014年 8月 09日

    日本を変えるための必ず成功する方法があるとすれば、それは日本のすべての労働者がある日一斉に定時帰宅を始めだすことです。現実に起こる確率はほとんどゼロだけれど、俺はきっといつかと希望をもって、そのような日がくる奇跡を心待ちにしています。
    私の同僚が稼ぎのために残業を喜んでやっていますが、こういうのを見ると、残業代込みの生活費で生計を立てるというのが常態化した日本の社会は不健全に感じます。
    残業はやりたくないならやめましょうよ。政府や企業に頼るのはやめて、個人で行動に移すことをおっぱじめるべきですよ、周りの人に白い目で見られて超つらいのは最初の2週間だけでしたと経験者として語っておきます(笑)

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 09日

    ※18
    底辺乙
    お前は被害者じゃなくてブラックと共犯

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 10日

    壊れるなぁ

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 11日

    >いくら働いても残業代が出ないフリーランスの立場からすると、割と適当なこと書いてしまい
    >がちなんですよねぇ。わたし自信、残業って観念とは無縁で、完全成果報酬で働いているので
    >なかなか… 自営業とサラリーマンとの感覚の違いって割と大きいよなぁ、と労働・ブラック
    >企業系の記事を書いていてしみじみ感じるところです。

    そう思うなら妄言垂れ流してるんじゃねーよ

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 12日

    事業者に税金払わせるって言っても、給料に反映されそうな気がする

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 17日

    ※20に同意

    国としてはむしろ徴税したいだろうから、
    長時間の残業が国策として推奨されるのでは

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 19日

    もしこれが法案になれば税金を支払うのは労働者のみになるだろう(予言

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 19日

    >いくら働いても残業代が出ないフリーランスの立場からすると、割と適当なこと書いてしまい
    記事の理屈で言うと、フリーランスでも1日8時間以上働いた分は納税対象にしないとな
    それでもこの主張を通すなら評価する

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 25日

    発想が明後日にぶっとんでるなwwアホかww
    労基法の徹底でいいんだよ、んでしっかり基準を満たした企業は減税、満たせない企業は増税でいいんじゃね?
    まあ大手(笑)や中小には痛いダメージかもしれないが、出すもの出してやるなら景気にうまく寄与することだろう。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 06日

    労働者はすでに残業手当から所得税引かれてる件
    なお経営者側は

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 17日

    ライターを叩いてる意味がわからない
    優良な環境って、それ結果的にこのライターを褒めてるしw

    ただの意見にクズとかバカとか言ってる奴はなんなんだろう、頭良いの?
    そんなに優秀なのになんで底辺なの?って言われるぞ

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 21日

    ※31 あれだろ。
    プライドが高すぎて結局就職できなかったパターンの高学歴だろ。

    • キジトラさん
    • 2014年 9月 25日

    効率良く仕事して定時に帰るやつより、生活残業してるやつが
    「頑張ってるな」と評価される世の中。

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 09日

    残業するのが美徳の様に扱われているのが不思議
    ユーザー都合によるものは仕方がないにしろ、自分の力量が足らないのを
    会社負担で補うのはどうなんだろうな
    自分の不出来を金貰ってやらせる事が問題
    学生時代は時間が限られていた試験で結果出してきたのに
    社会人になったら時間外が評価されるとか矛盾もいいとこ
    そういった風潮が昨今まで続く不況要因の一つって自覚あるんかな?

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 29日

    >自分の不出来を金貰ってやらせる事が問題

    仕事量そのものが残業前提なんですがね
    人手増やしてくれたら好き好んで残業なんかしないよ

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 30日

    オラ!ネトウヨは何とか答えてみろや!

    • キジトラさん
    • 2014年 11月 19日

    どうせあれだろ、ブラック企業は残業税の企業負担分にいくらか色つけた額をを給料から天引きしておしまいだろう。ワープアやら過労死やら増えるだけだろ

    • キジトラさん
    • 2014年 12月 28日

    こんな事して、、働いてる人間の首をもっと絞める事になるって何で想像できんの?
    ノー残業で、結果出せって言われたら、今よりもっと能力と効率を求められるだけなんだぞ。
    残業代で飯食ってる奴も多いし、残業代なしで基本給を残業代込に上げろなんて言ったら、
    会社がやってけないだろうから、値上げしまくりになるわ。

    • キジトラさん
    • 2015年 1月 10日

    赤木は新自由主義側に取り込まれた・・・ように見えて、たまにこうやって埋伏の毒を吹いてくつもりかなw

    • キジトラさん
    • 2015年 2月 15日

    企業は、社員の給料になるはずの金を残業税の支払いに回すんだろうな

    社員の給料(手取り)を増やしたら、それに応じて法人税減税とかどうなんだろう

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る