2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

「贅沢」な生活とは?

贅沢な生活とは

贅沢な生活って何だろう… 豊かに生きるって何だろう…

 

底辺系意識低い系を自称しているわたしでも、そういうことをふと考えることがあります。

 

はてな匿名ダイアリーで、「僕の考える贅沢な生活」との記事があり、非常に考えさせられました。

 

  • 毎月新しい衣類を2〜3着買う(せいぜい1着1万程度)
  • その月に放映される映画を2〜3本見る
  • 突然の飲み会にも二つ返事で参加できる金銭的余裕
  • 毎月の通信料金や光熱費の支払いが滞らない
  • 奨学金の返済に追い詰められない
  • 2〜3ヶ月程度に一度、贅沢なもの(バッグとか財布とか家具)を買う

それが今や服は3年前のユニクロ着まわしてるし、月末(給料日)を考えると映画飲み会は渋っちゃうし、通信費とか1ヶ月遅れで支払っちゃってるし、奨学金の返済にてんやわんや

食費や光熱費なんかの必要額を差し引いたら手元に残るのは2万円もない。

受験戦争を頑張れば報われたのだろうか。

そもそも家がやや貧乏だったので進学を諦めたところはあるけど。

まぁでも、やりたい仕事には一応就けたし、手取り少ない割にもたまの贅沢(それこそ映画CD買うだけ)で購買意欲は満たされる。

毎日がジュージツってわけではないけど、そこそこ友人にも恵まれ病気らしい病気もない。

強いて言えば、母親が元気なうちに実家もっと帰ってあげたいくらいだろうか。北海道から交通費厳しくて年末しか帰れてない。

 

via: 僕の考える贅沢な生活





消費と浪費の違い

以前、「消費と浪費の違い」について書いたことがありました。一般的な定義だと、浪費の方が無駄遣いって感覚が強いけど、実はそうではないんだよっていう主張についての記事。

 

  • ・消費:話題・流行りに乗った購買
  • ・浪費:モノ自体を楽しみ、贅沢をする

 

この定義だと、「贅沢とは浪費をすることである」ってことになります。

 

 「贅沢」な生活とは? 暇と退屈 | キジトラ速報

 

浪費や贅沢は悪ではない

消費者になるのではなく、モノ・サービス自体を楽しめる心の余裕を持つ。これが贅沢なのかもしれません。ちょっと定義・文脈は変わりますが、Fate/Zeroでキャスターの旦那が言ってた「浪費なさい」「貴族にとって浪費は美徳」って言葉をふと思い出しました。

 

 

現代社会では、浪費や贅沢が悪だとみなされる傾向があるように思えます。意味のない(=日常生活に関係ない)出費は抑える。このような生活をしていると、確かにお金はたまるかもしれませんが、心はすり減っていくんじゃないでしょうか。自称ミニマリストの心の余裕のなさなどを見れば一目瞭然…

 

私にとって贅沢な生活とは

さて、「僕の考える贅沢な生活」について、少し…

 

わたしは、浪費をできる余裕を持つことが贅沢だと思います。意味のない出費をできる幸せ。

 

たとえば、ビジネスホテルに意味もなく泊まってみたり…仕事とはなんの関係もなく、美術館を巡ってみたり…読みもしない本を買ってみたり…

 

贅沢じゃないですか?w

 

 「贅沢」な生活とは? 意味もなくビジネスホテルに泊まるのは楽しい | キジトラ速報

 

あとは、ほぼ年中無休に近い生活をしているので、仕事のことを考えず丸一日寝て過ごすなんてのも、「贅沢」に感じられます。せっかく意味もなくビジネスホテルに泊まってるのに、デスクの上でポチポチと記事を書いているなんてことが多いので…。

 

b2e0ded7a171bc4c01505dd5591ab7a0 「贅沢」な生活とは?

 

生活水準とは別のところに贅沢を

「日常よりワンランク上の生活が贅沢」って認識をしている方も多いかもしれません。しかし、生活のランクには上限がありません。いつもよりちょっといい飯を食べると、その上を体験してみたくなる。これって、上記で述べた「消費」に近い感覚のような気がするんですよねぇ。生活水準を上げると、最初は贅沢に感じられるかもしれませんが、その感覚はすぐに麻痺してしまいます。

 

だからこそ、わたしは日常生活とは無縁な部分に「贅沢」を求めるのです…





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る