2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

小川賢太郎氏の3k発言は朝日新聞のトリミング? ゼンショーが朝日に抗議「会長の所感ではない」 

ゼンショーがやらかした…?朝日新聞がやらかした…?

すき家を運営しているゼンショーグループ会長の小川賢太郎氏の「3K」発言。朝日新聞が「すき家ゼンショーHD社長『3K仕事やりたがらない』」という見出しで取上げてネット上に拡散。これに対して、ゼンショー側がプレスリリースで反論したという構図。

 

小川社長にどのような意図があったのか、文脈をきちんと汲み取ってから判断するというのは非常に大事なことです。ゼンショー側は文脈からしてすき家自身のことを言っていたのではなく、労働市場全般に関する一般論を述べただけだと主張しています。 3Kをやりたがらないというのは、小川氏の所見ではなく、東洋経済に書いてあったことを述べたに過ぎない…



政治家の失言問題と似ている

これが真実で小川氏側にはそのような意図はなかった仮定したとしても、すき家のブラックな実態がネット上で取沙汰されている現在…もうすこし配慮をした発言をするべきだったんじゃないでしょうか。 小川氏側は「労働力のミスマッチ」を問題にしたかったんでしょうけど、文脈上3Kをわざわざ引用する必要はなかった。

 

しかも、マックなどの24時間労働に関する質問に対する答えだったんですから、誤解されても仕方がない。引用だったにせよ何にせよ、小川氏が会見でそのようなことを発したのは事実。だとすれば、朝日新聞が捏造・事実と異なる報道をしたとまでは言えないような気がします。

 

さらに発言内容に踏み込んでツッコむなら…3Kな職場でも嫌がらずにやるべきだ、という趣旨のような発言にも聞こえてきます。

 

小川氏の真意がどうだったのか、という点はこの際大きな問題ではないでしょう。ゼンショーという大企業の社長が、誤解を招きかねない発言をしてしまった、それだけでも十分責められうる問題です。政治家がよくやらかす失言問題と構図は変わらないような。

 

3kな職場はあってもいいけど対価は支払われるべき

最後に3Kな職場についてに一言。 わたしは、3Kになるような職であったとしても、需要がある以上必ず存在しなければならないものだと思っています。ただ、その労働に見合うような対価は支払われなければならない。

 

そして、本来3Kと扱われるものではないような職種については、職場環境の改善をはかっていくべきでしょう。 ゼンショーがどのように思っているかは定かではありませんが、すき家は3Kな職場だと多くの人が考えているんじゃないかなぁ… 給料を高くしても応募が来ないってことは、まだまだ労働に対する対価が見合っていないということなんでしょう。反論もいいですが自分を省みることもやってほしい。

 

記事引用

ブロゴス:ゼンショーが朝日新聞の報道に抗議 3K発言は「会長の所感ではない」 から引用

 

ゼンショーは5月15日、自社のウェブサイトで「本日の朝日新聞記事について」というプレスリリースを公開し、朝日新聞が同日付朝刊で掲載した記事について、「一部事実と異なる報道があったことは大変遺憾です」とコメントした。

 

朝日新聞は、ゼンショーが14日に開いた決算記者会見に関する記事で、「小川賢太郎社長は『日本人はだんだん3K(きつい、きたない、危険)の仕事をやりたがらなくなっている』と嘆く」と報じていた。

 

ネットニュースも拡散「社長が3K仕事と認識」

この記事は「すき家のゼンショーHD社長『3K仕事やりたがらない』」というセンセーショナルな見出しで、ネットにも掲載された。これに読者が激しく反応し、5000近くのツイートが投稿された。

 

「飲食業で『汚い・危険』ってなんだよ」

「社長が改善する気なく労働者のせいにする」

「自分で3Kと言ったらダメでしょう。飲食業で『汚い』があったら誰が食べに行くねん」

ネットニュースのIRORIOも、「小川社長、すき家のアルバイトを3K仕事と認識」という見出しで記事を配信している。

 

しかしゼンショーは、15日夜になって朝日新聞の記事の元になった記者会見における「やりとりの一部始終」をリリースとして公開した。そのうえで「3K」という発言は「小川(会長)の所感を述べたものではありません」と否定している。

 

このリリースによると「24時間というのが大変なのか、定着率とか、そういうところにも問題があったのか…」という記者の質問に対し、小川氏は24時間営業や深夜営業は人の確保が「いちばん難しい」としながら、こう答えたようだ。

 

「『日本人がだんだん3Kをやりたがらない』と昨日どこかの記事にも載っていましたけれども、労働力のミスマッチですよね。事務職にはなりたい人がいっぱいいて、だけど現場の仕事はミスマッチでやりたい人が少ない、という現状は確かにあると思います」

 

発言は「日本の労働市場全般に関する一般論」と主張

ゼンショーによると、この発言部分について「日本人がだんだん3Kをやりたがらない」というのは、小川氏の所感ではないということだ。

 

「(東洋経済の記事に)そういう趣旨が書いてあったと述べたものであり、小川の所感を述べたものではありません」

 

ちなみに小川氏が引用した「どこかの記事」とは、5月17日号の東洋経済「誤解だらけの介護職~もう3Kとは言わせない」と題した特集記事とのこと。ここまで説明した上で、ゼンショーは朝日新聞をこう批判している。

 

「文脈としても『すき家』のことではなく日本の労働市場全般に関する一般論を述べた中で語ったものです。一部事実と異なる報道があったことは大変遺憾です」

 

関連記事

 

69db543b6c247a90458973201935c1e8 600x450 小川賢太郎氏の3k発言は朝日新聞のトリミング? ゼンショーが朝日に抗議「会長の所感ではない」 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (4)
    • キジトラさん
    • 2014年 5月 19日

    小林賢太郎に見えた

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 20日

    まぁどっちもどっち。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 20日

    ネットで叩かれたと知ってからすぐ人のせいにする。
    まぁ、スキヤも朝日もお互いクソ同士仲良く叩き合っとけや

    • んぬ
    • 2014年 5月 31日

    そりゃ、朝鮮日報だからな
    こりぁ困った

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る