2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

在宅勤務に必要な能力3つ「自律性」「集中力」「ぼっち力」

在宅勤務に向く人、向かない人

在宅勤務やリモートワークを積極的に推奨している某プロブロガーもいますが、在宅勤務にも向き・不向きがあります。今回は、在宅勤務にはどのような人が向いているのか、ということについて解説していきたいと思います。

 

ライフハッカーは、在宅勤務の成功に欠かせない7つの能力として、以下のようなものを挙げています。

 

  • 1.自発性
  • 2.コミュニケーション能力
  • 3.処理能力
  • 4.テクノロジーへの精通
  • 5.自己評価能力
  • 6.独立性
  • 7.自信

 

 在宅勤務に必要な能力3つ「自律性」「集中力」「ぼっち力」 在宅勤務の成功に欠かせない7つの能力 | ライフハッカー[日本版]





私が必要だと思うもの

わたしは、この7つの能力について、ちょっと否定的です。必要だと思えるものから、そこまではいらないと思うようなものまで…。今回は異論・反論を唱えるのではなく、わたしなりに必要と思えるような能力を列挙し解説していきます。 ※わたしは、サラリーマンとしての在宅勤務ではなく、フリーランス(個人事業主)としての在宅勤務です。

 

・自律性

在宅勤務には高い自律性が求められます。「自分を律する力」です。

 

タスクを把握し、それを細かく分けて自分なりに優先順位をつけて、締切りを設けて処理をしていく能力です。これがないと非常に苦労します。

 

ちなみに私は、夏休みの宿題を8月31日にまとめてやっていたような性格で、今の仕事も締切りギリギリにまとめてやるというあまり好ましくない在宅勤務をやっています…自戒を込めて…w

 

・集中力

在宅勤務はほかの人の目を気にすることなく自分のペースでやれるのが魅力です。しかし、回りの目がないので、自分にどこまでも甘くなってしまう可能性もあります。

1つの仕事を終えてはスマホを開いてTwitterをやって…そんなようでは、在宅勤務は務まりません!(自戒を込めて…)

 

・ぼっち力

在宅勤務最大の敵は、「孤独」です。コミュニケーションの機会を意識的に作っていくことも大事ですが、一人でもやっていける「ぼっち力」が高いに越したことはありません。

 

焼肉に1人で行けますか?水族館に1人で行けますか?

 

そのような環境を楽しめる人は、在宅勤務に向いているかもしれません。

 

幸いわたしの場合、自律性と集中力はありませんが、高いぼっち力を持ち合わせていました。人と直接対面しなくても仕事ができる…そのような魅力があるからこそ、在宅勤務をやっていると言ってもいいかもしれませんw

 

もちろん、チャットやメール・電話などでのコミュニケーション能力は必要ではあります…あと、社会人として最低限の礼儀なども不可欠です。まぁ、このあたりは常識の範囲内でw

 

関連記事

 

478a906f6d505d099d28da7b8f9bb800 在宅勤務に必要な能力3つ「自律性」「集中力」「ぼっち力」




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る