キジトラ速報

自由な働き方なんて存在しない
2016/02/27 20:02  コメント (0)
  • follow us in feedly

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ノマド

    ノマドなんて言葉が流行って、そのあり方についてネット上で盛んに議論が交わされていた時期もありました。2~3年ほど前のことでしょうか。

     

    当時は蚊帳の外から眺めていた私ですが、気づいたら限りなくノマド的な生活をしていることに気付く…イケハヤだとか「ノマドがー」って言ってたような奴は大嫌いなんですけどねw

     

    で、ノマド論争に加わっていた常見陽平氏が、「自由な働き方の現在と、文科系で食べることの将来」について語っていました。わたしも乗っかってみたいと思います。

     

     自由な働き方なんて存在しない 「自由な働き方」のあれからと「文化系で食べる」のこれから 金に支配されないために稼げ : 陽平ドットコム~試みの水平線~ 


    自由な働き方なんて存在しない

    冒頭で限りなくノマドに近い働き方をしていると言っておいてなんですが…自由な働き方・自由な生活なんてのは、究極的には幻想にすぎないのではないかと思っています。

     

    カネのために働かなければならない以上、自由なんてないんです。高等遊民のように、資産があって働かなくてもいいのならそれは本当に自由なんでしょうけど…。普通の庶民は、フリーランスだのノマドだの語っても、縛られた働き方をしています。

     

    もちろん、時間・場所などの制約が少ないってのはあるでしょうけど、フリーにはフリーなりの「縛り」ってのが生まれてくるのが現実。自由さの中には不自由さがあるってのはちょっと哲学的な話。

     

    d13bb0dbe7ea66a7beb1cf0eba5539e5 自由な働き方なんて存在しない

     

    文系で食べていくということ

    文系の人間は、理系の人間と比べると手に職・スキルがないのであまり稼げない…そんなイメージがどこかあったかと思います。少なくとも私はそういうイメージを持っています。

     

    ライターの報酬相場が下がってきていることも相まって、「文章」だけで食べていくのはなおさら難しい…。ウェブライターの場合、1日数万文字文章を作って月収20万円を突破すればいい方です。

     

    理系のスキルを身につける…といっても、大卒・院卒がゴロゴロしている理系の世界では勝負にならないことは分かり切っています。

     

    じゃあ、どうすればいいのか。正しい答えなんて分かりませんし、ありもしないんでしょうけど…1つの方法として、プラットフォーム・サービスを作る技術を身につけるって方法があるかなぁと思います。

     

    そんな上等なものじゃなくても、ワードプレスでサイトを作るスキルさえ身につければある程度アフィなどで暮らしていけます。HTML・CSS・PHPは文系だから無理…そんなんじゃ食べていけないんですよねぇ。

     

    文系にほんの少しの理系(IT系)のスキルを足していく、これが私の現状・目標かなぁ。



    カテゴリー ビジネス・起業 なか

    関連記事

    コメントする

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

    サイトマップ