2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

【脱情弱】情報リテラシーを身につけるための5つのポイント 

永江一石氏が語る情報リテラシーを身につけるための5つのポイント

情報収集に自信ニキこと永江一石氏が、情報弱者から脱出して情報リテラシーを身につけるための5つのポイントを解説するブログ記事を書いています。

 

永江氏は、「リテラシー」を「Iを利用して情報収集する能力」と定義づけています。永江さんは自営業・フリーランスとしての観点から文章を書いている引照を受けたので、5つのポイントひとつひとつについて論考してみます。



1・デバイスにお金は惜しまない

この意見は、半分賛成・半分反対ってところ。フリーランスの商売道具としてデバイスを使うのであれば、お金は惜しまずに良いものを使うべきです。ただ、高いから良い物だとは限らないし、安いものでも良いものがあるのも忘れてはならないかなぁ…。

 

単に情報収集に使うだけなら、ある程度安くても問題はないかと思います。モッサリしていて検索するのも一苦労ってのは問題外ですが…

 

2・ソーシャルを情報収集の手段にする

見出しはこうなっていますが、自分なりの情報源を獲得すること、と本文で言い換えています。何らかの情報源を持つってのは賛成。有力な情報源としてソーシャルを使うって方法に関しては懐疑的。ソーシャルを使って、「ネットにはデマがたくさん飛び交っている」ってことを学ぶってのなら賛成できたんですけどねw

 

3・土日は情報収集休みなんてあり得ない

この意見も半分ほど賛成。考えようによるとは思います。何事も「情報」になるんだって意識を持てば、土日休んで好きなことをしていても自然と情報は集まってくると思っているタイプ。四六時中積極的に情報を集めにいくのが正解ってのは、さすがに意識が高すぎる…w

 

なんでも仕事だ・勉強だって意識を持つと、それだけで知識の吸収率は違ってくるものです…ただ、ストレスの溜まり方も違ってくるw 永江氏は「情報収集が楽しくない人は永遠に情弱のまま」とズバッと斬っています。 ちょっとこれは言い過ぎ。情報収集が楽しくなくても、情報収集やればいいんでしょ…。 まぁ、新しい知識・情報を得るのに魅力・価値を感じない人は、ずっと情弱なのかなぁと思う部分もありはするw

 

4・クラウド使ってどのデバイスでもメモを残す

これ、わたしはやっていないのでノーコメントでw Evernoteとか手帳とか使いたいと思っているけど、面倒で…。

 

5・ニュースアプリを上手に使う

これ2とかぶるんじゃないかなぁ。情報源をどう確保するのかって問題だと思う。

 

以上。永江氏の意見は全体的には35%くらい同意って感じ。どうも意識が高すぎるのでアレ。ウエメセ感…

 

記事引用

ブロゴス:情報弱者から脱出するための5つのポイント から引用

 

1 デバイスにお金は惜しまない

本当に貧乏なら仕方が無いけども、飲みに行ったり遊びに行く金があるならデバイスは最新のをおごる。スノーボードも釣りもゴルフもサーフィンもまずは道具。

 

「初心者だから」という理由でハードオフで買った二束三文の古いのを使い続ける人は上達しない。かなり上級者になればどんな道具でもいけるようになるのだが、レベルの低いうちは道具が上達を左右するのはどんな世界でも同じ。 さらにいうなら、かっこいいからとスリムbookをメインにせず、PC買うならできるだけモニタが大きいものを。スマートフォンは新しいものに買い換えていく。タブレットは無いより絶対にある方が良く、テレビを見るときには必ず手元に。疑問に思ったことをすかさずチェックするのはタブレットが一番良いとジョブズも言ってました。つまり検索する癖を付ける。そのうちにポイントがわかってくる。

 

 2 ソーシャルを情報収集の手段にする

自分の意見を発信するのはリテラシーが高くなってから。リテラシーが低いのに発信しても独りよがりになって誰もフォローしてくれない。

 

ソーシャルを情報収集の手段と考えるときは、まずは自分が欲しい情報を発信していたり、興味があることを呟いてくれる人をフォローしていく。つまり自分がフォローした人をキュレーターとして利用するわけ。グノシーは見なくてもTwitterでこうした人たちをフォローするだけでその何十倍の効果がある。時々は気の利いた引用リツイートでもしてみる。相互フォローとかは全く意味が無い。本当に必要な情報が埋もれてしまうからだ。

 

ソーシャルに限らず、面白いブログのRSSを登録して更新されたら見るとか、そういうことでもよろしい。つまり自分なりの情報源を獲得することですね。 3 土日は情報収集休みなんてあり得ない

 

サラリーマンマインドの強い方の中には、「土日はメールも見ないし仕事に関わることは一切しない」という方がいる。公務員とかサラリーマンで一生行くならそれでもいいのだが、自分で事業やってるとか起業する場合、サラリーマンのように甘ったれてはやっていけない。やらされるからブラックなわけであって自分の意志でやるなら純白です。たまにフリーでも↑の方がいるのだが、そういう人はずっとサラリーマンやっていればいいと思うので一緒に仕事はあんまりしたくないです。情報収集は給料もらってやるわけではないので1年365日やればいい。つまり情報収集が楽しくない人は永遠に情弱のままなんです。結論はこれか。

 

4 クラウド使ってどのデバイスでもメモを残す

別にMacのメモでもいいのだが、AndroidとMacとiOSとWindowsみたいなOSがバラバラのを使ってメモを取るには、現状ではEvernoteがベストでしょう。

 

なにか面白い物を見つけたり、ネタに使える物はみんなここで保存するんですよ。同期するのでどのデバイスでも見られます。ブックマークとかもこれで管理するといいよ。

 

5 ニュースアプリを上手に使う

Yahoo!ニュース、グノシー、スマートニュース、アンテナ、NewsPicksとニュースアプリが花盛りです。自分がいま面白いなと思ってるのはNewsPicksかな? はてブと違ってコメントが実名なのでなかなか・・。グノシーはリニューアルしてスマートニュースのUIをパクったとよく言われますが、iPad版だけがなぜか昔のメニュー。自分的にはニュースの精度が非常に下がった気がして使わなくなった。グノシーが蘇るためには「このニュースいらないボタン」を追加するべき。おっさんに「女子力」とかガンガン送るのはやめてくれ。

 

こうしたニュース系アプリはささっと見ても時間は取らない。しかしこれだけ見て「いろんなことを知った」つもりになるのはまずい。興味を持ったことがあればきちんと検索して他のニュースソースも探して見比べる。ニュースのセカンドオピニオンはとったほうがいいと思う。

 

以上、情弱を脱することができれば、インチキ情報商材にはひっかからなくなるし、バイドゥ(百度)入れることもなくなるし、Facbookで山崎パンがカビないのは添加物のせいだとか、このFacebookの鑑定アブリは面白いとか書いて友達にひかれることもなくなる。

 

関連記事

 

95c2f2cdaee3a8eb981202e1f7c83440 【脱情弱】情報リテラシーを身につけるための5つのポイント 




関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (7)
    • キジトラさん
    • 2014年 5月 14日

    情弱じゃん

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 16日

    超絶搾取されまくっとるね。情弱の極み。

    • キジトラさん
    • 2014年 5月 29日

    情報リテラシーって、情報を集める能力じゃなくて、情報の真偽や価値を見極めてそれを活用する能力だと思うよ。集めるだけでは、くだらない情報に溺れて馬鹿になる一方。

    •  
    • 2014年 6月 10日

    >自信ニキこと永江一石氏
    「情報リテラシー」という単語に出会った時、まず辞書で引いてみるという知恵があればよかったのにな

    • キジトラさん
    • 2014年 8月 18日

    いかにも情報オンチが想像で書いたような内容でワロタ
    高い機器でリテラシーを補えるとか考える奴が情強のはずがないw

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 12日

    全く共感出来なくてわろた

    • キジトラさん
    • 2014年 10月 13日

    「情弱」「自信ニキ」
    リテラシーのある人間はこんな幼稚なスラングを使わない

広告

おすすめサイト:Freemake YouTube ダウンロードソフト

 



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る