2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

キャッシュレス時代の到来:日本でもとうとう現金NGの店が登場

 クレジットカードや電子マネーなど、現金を使わずに支払う「キャッシュレス決済」に取り組む企業が増えている。昨年は東京都内に、現金を受け付けず業務を効率化した飲食店も登場。海外の一部では日本よりキャッシュレス化が進んでおり、国は訪日外国人が一層増える2020年東京五輪・パラリンピックに向けて、キャッシュレス決済の普及に力を入れている。 (油原聡子) ◆現金禁止の飲食店  「当店のお会計はクレジットカードか電子マネーになります」-。  来店客にスタッフが説明する。昨年11月にオープンしたレストラン「ギャザリングテーブルパントリー馬喰町店」(東京都中央区)だ。店頭には「キャッシュレス」の看板が掲げられている。  運営する「ロイヤルホールディングス」(福岡市博多区)の中西喜丈企画開発部課長は「働き方改革と効率化のための実験店舗という位置付け。釣り銭の用意や銀行への入金もなくなり、その時間をお客さまへのサービスに還元できる」と話す。現金を扱う作業がなくなったことで、閉店後の店長の業務は40分程度短縮できたという。平日の夕方に来店した、埼玉県吉川市の会社員の男性(46)は「現金を払う手間が省ける。さっと帰れるのがいいですね」。 via 産経ニュース キャッシュレス決済 東京五輪へ向け普及、業務効率化&客の利便性向上

lif1802120012 n11 キャッシュレス時代の到来:日本でもとうとう現金NGの店が登場

 

なぜ現金は古いのか

とうとう日本にもキャッシュレス時代が来ています。長いことを問題にされ続けてきた日本の現金至上主義、現金を使えないという私たちからは想像もできないような問題が実はたくさんあります。特に今日本の文脈ではオリンピックに合わせてその制度を変えようとしているようです。

 

そう、今海外ではキャッシュレス社会というのがどんどん普通になってきているのです。スイカやパスモのようなカードを使った支払いに加えて、一般的に多いのがクレジットカードでの支払いです。日本ではクレジットカードにネガティブなイメージがあるのか分かりませんが、あまり利用してる人が多くないようです。しかしクレジットカードというのは、うまく使うことができれば現金よりもよっぽど上手に取り扱うことができます。どのお店でいくらいつ使ったのかということが全て残っているのですから、会計処理をする立場としては非常に楽です。

 

つまり現金を取り扱わないことによって多くの店は面倒な会計処理をしなくて済むようになるのです。ただクレジットカードは手数料がかかるので尻込みしているお店も少なくないようですが、もしも現金を使わなくてよくなればお釣りの計算を一切必要なくなりますし、当然ながら計算ミスも存在しなくなります。その処理のために使っていたお金を考えれば、クレジットカードのシステムの導入もそんなに難しいことではないでしょう。

 

なにより手軽

とにかくキャッシュレス社会というのは気軽なのです。わざわざ分厚い財布を持ち歩かなくて済むようになりますし、お店が会計が随分楽になります。クレジットカードが使えすぎて心配という人はデビットカードを使えば良いです。デビットカードなら今銀行口座に入っているお金を直接引き出すことができます。どう考えても便利です。

 

オリンピックの文脈で言うならば外国人の人がわざわざお金を円に両替しなくてもよくなるのですから非常に便利です。逆に海外に旅行に行った時現金しか受け取ってくれない場所があるとそれを理由に避けたりもしますから、いかにカードを使った生活が楽なのかということですね。海外だと小銭を使ったりするのが大変ですし。

 

日本は本当にいろんなものに関してシステムを整備するのが古すぎますがそれにしたって今は少しずつキャッシュレス社会が広がってきているようで何よりです。 Web 上で簡単に、どこでいつどのくらい使ったのかわかるのだし、家計簿をつけている人にとっても全てをキャッシュレスに出来たらそうとう楽なはずなんです。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る