2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カテゴリー:経済

仮想通貨はどうなるか? 電子国家エストニアにヒントがあるかもしれない

page_1

エストニアという欧州の小国に詳しい人はそれほどいないだろう。しかしここ10年ほどでその関心はサイバー業界ではうなぎのぼりだ。世界でも類を見ない電子国家だからである。

詳細を見る

いざなぎ景気を越える好景気、ただし格差は広がっている

circulation_ph01

アベノミクスの効果で日本の景気はどんどん良くなっており、統計上にもその数字が出ている。それは素晴らしいことだが、しかし全体としての景気がいいことと全員が幸せなこととは全く別のことである。

詳細を見る

富裕層をとにかく批判するサンダース氏、パラダイス文書に怒り爆発

AS20171108003891_commL

パラダイス文書などという可愛らしい名前に反して、その内容は大きな問題と批判をたくさん内包しています。金持ちが金持ちのために金持ちを維持する制度を作っている。貧困層からしたら許せない状態です。

詳細を見る

オックスフォードもケンブリッジも…パラダイス文書で明らかになる名門大学の脱税問題

Image_Spring_17_8

超がつくほどの有名大学であるオックスフォード大学やケンブリッジ大学もタックスヘイブンを使って課税逃れをしていることが明らかに。しかしその歴史上、わからなくもない経緯があります。

詳細を見る

タックスヘイブンは終わらない:マドンナもU2のボノも脱税三昧

artist-us-bono

タックス・ヘイブン≒租税回避地は一時期パナマ文書でお茶の間をにぎわせたあれです。お金持ちが税金を払いたくないからといって上手いこと税金逃れをするための大事な制度。世界中のお金持ちが使っているようです。

詳細を見る

トランプ大統領、金持ち大企業に向けて減税の大盤振る舞い

96958A9E9381959CE0EA9AE2E68DE0EAE2EBE0E2E3E5E2E2E2E2E2E2-DSXMZO2162319028092017000002-PB1-1

大統領選時代から言われていたとおり、トランプ大統領は企業向けにかなりの法人税引き下げを行うことを決定しました。富裕層優遇と言われても仕方ない政策ですが、国民の反応はどうなるでしょうか。

詳細を見る

アメリカ人の半数が資本主義に反対? その本質は市場主義への不安

11092012p18ph

資本主義国家の権化であるアメリカで、若者がそのイデオロギーを否定しようとする動きを見せています。実に、若者の過半数が資本主義を支持ていないという結果がハーバード大学の調査によって判明です。

詳細を見る

スイスでもベーシックインカム? アマルティア・センもダメだって言ってる

ベーシックインカムという言葉が一人歩きしている感じもありますが、スイスでもそのような提案が出ているようです。と思ってみてみると、一般市民が提案したもので政府としては反対意見が大きいようです。

詳細を見る

地方には仕事がないから若者が集まらないのか?

マイルドヤンキー

地方に仕事はない? 週刊朝日が「若者は地方をめざす『地方に仕事がない』はウソ?」なる記事を書いていました。

詳細を見る

東京五輪に向けて「民泊」の規制緩和が進む模様 問題点は?

民宿

民泊 2020年の東京オリンピックに向けて、各種の規制緩和政策が進められようとしています。 で、最近よく耳にするのが「民泊」。一定の条件をつけて、空いている民間の部屋を宿泊に提供できるようにするっていう仕組み。

詳細を見る

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る