2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カテゴリー:恋愛・結婚

合計特殊出生率と、合計結婚出生率と生涯無子率から考える少子化問題

少子化と聞くと最近はどんどん深刻になっている印象があります。でも、実は多くの指標があってそれぞれから読み取れる情報が結構違うのはご存知でしょうか。それにしてもこういうのは数字が多くてわかりづらい。

詳細を見る

とどまるところを知らない援助交際、いまではSNSなどでの連絡が中心か

座間の事件と同様に、援助交際もまたSNSにおいて大量に発生しています。中には罪の意識や恐怖も殆ど感じていない人がいますが、それを簡単に悪いと切ることができるかどうかは疑問です。

詳細を見る

男女問題にうるさいモルモン教は元々多妻婚をしていた歴史があった

若い外国人が自転車に乗ってその辺の若者などに挨拶をして宗教を広めようとしているところを見たことはないだろうか。私は東京ではあまり見なかったが、ほかの地域では時折見かける。モルモン教徒である。

詳細を見る

精液検査で悪い結果が出ると「男らしくない」…不妊治療は男性関与が48%

prm1711130007-n1

不妊と聞くと無意識に女性が原因のように思ってしまうのは男女ともにそうかもしれませんが、実際は男性が関与しているものの割合は48%。

詳細を見る

中国の結婚できない「売れ残り男子」がものすごく深刻な問題になっている件

Chinese-lanterns2

英インデペンデント紙が、中国の若者の悲惨な状況を取り上げています。結婚できない若い男性が大量に出現している状態に、田舎の家族がかなり心配してお見合いを大量にしている模様。一人っ子政策の影響はこんなところにも出ているようです。

詳細を見る

日本の不倫叩きは異常…犯罪でもないのにしつこいぞ

140113-goff-affair-tease_qh8ghn

フランスで大統領が愛人に向けた恋文を集めた本が出版されその美文に国民も共感…なんて日本では随分ありえない恋愛観を持っていますが、それにしたって日本の不倫叩きはしつこい。暇なのか。

詳細を見る

韓国で同性婚認められずも「想定済み」上訴の構えを見せる有名同性カップル

e8d625da

韓国の最も有名な同性カップル、映画監督とそのパートナーが婚姻届を役所に提出するも不受理。それを受けて裁判所に提訴しましたが敗訴しました。しかし、その展開は予想済みだったとのこと。世界的な同性婚へのムーブメントを感じます。

詳細を見る

ベッキーの不倫劇、第三者は好きに喚く権利を持っている

bekki-2

芸能人の不倫騒動、こんなにニュースに取り上げる必要あるの? と思われる方も多いのでは。果たして不倫行為は、誰にどんな責任を負わせるものなのでしょうか。

詳細を見る

30歳になって結婚していない男にろくな奴はいない

結婚

30歳独身男性にはまともな奴がいない? とある地方の政令指定都市で、中学校の同級生の幹事をやった人の分析が心に刺さった… この人は、同級生男性を結婚相談所の気持ちになってA~Eランクに分けて、結婚の有無などを分析して…

詳細を見る

田舎と都会では「パーソナルスペース」の広さが全然違う

満員電車

密集ストレス パーソナルエリアが広すぎてつらい… 人が多いところに行くとストレスがたまります。これは科学的に立証されていることのようで、密集ストレスとも呼ばれています。

詳細を見る

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る