2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

カテゴリー:芦山悠太

海外留学を目指す方が知っておくべきこと7. ホームステイ(3)ミニコラム

カナダ

今回の記事では、本題の「海外留学をする上で知っておくと有益な情報」というところから少し離れ、コラムという形で、ホームステイをする家庭によってどれだけ環境が違い得るのかを紹介したいと思います。

詳細を見る

グローバリゼーションと多国籍企業。税金はどこへ?

Google

Google税、とも呼ばれるような新たな税が作られる見通しが立っているとニュースが報じています。発端は英国のジョージ・オズボーン財務大臣の発言。

詳細を見る

「平和構築」を目指す新たな自衛隊の形。憲法議論ではなく、「軍事力」の新しい形を見てみる。エボラ防護服を届ける自衛隊を見て。

戦車

戦争反対、九条保持、よく聞く言葉です。同時に、自衛隊はもはや軍なのだから素直に認めるべき、日米安保の中で飼いならされている、といった反論もよく聞きます。日本の軍事力はどんな方向へ進んでいくのでしょうか。

詳細を見る

CIAの拷問の詳細が明らかに。「テロとの戦い」は「正義の戦い」になれるのか

テロリスト

正義の戦い、テロとの戦い。そう銘打って行われた様々なテロ対策は、9.11の後急激に強まっていきました。

詳細を見る

スイスでも移民規制に向けた動きが…? 25%以上が移民の国はどう変わるのか。そして日本は?

移民の歌

スイス移民規制に反対多数、とニュースが報じています。スイスといえば外国人がとにかく多い印象ですが、内部には移民の規制を願う人たちもやはりいるようです。

詳細を見る

「いじめ」が「犯罪行為」に変わる日。学校の責任をどう扱うか? 片目失明に5200万円の賠償命令、を受けて

イジメダメゼッタイ

校内暴力は、多くは穏便に済まされてしまっているのでしょうが、今も確実に存在しています。今回の事件は珍しく賠償命令もきちんと出たようで少しは安心しますね。犯した罪は償わなくてはなりません。ごくシンプルな結論ですね。

詳細を見る

子どもを産まないのが問題、より「高齢者がわるいようなイメージ」の方が問題。副総理麻生太郎氏の発言を受けて

麻生太郎-マフィア

失言の続く麻生副総理に対して、激戦区では「勘弁してくれ」という雰囲気もでているようです。

詳細を見る

EU離脱も視野に…イギリス初言及。移民に終わりはあるのか? 奴隷制度に反対

EU

イギリスとEUは微妙な距離感がありますが、今回初めて離脱も示唆した模様です。移民政策に関しての姿勢の違いなのか、はたまたイギリスで行われる選挙のための票集めなのかはわかりませんが、移民問題が取りざたされることの多い欧州。

詳細を見る

チンパンジーに人権なし。責任能力を持つもの、持たざるものとの違い。知的障がい者は?

チンパンジー

面白いニュースがありました。チンパンジーに人間と同じ権利を、という動物愛護団体の請求が棄却されたとのことです。チンパンジーは自らの行為に対する責任能力を有さないというのが理由のようですが、一部の人類にもそれは当てはまることだと思います。

詳細を見る

もしもイスラム国が核兵器を持ったら? 核兵器は強者のみに許された武器なのか

核兵器

もしもイスラム国が核兵器を持ったら? そんな想像が一度はアメリカ国民によぎっていたとは思いますが、それに関するニュースが報じられました。9.11以降のテロに対する「正義の戦い」はどのような局面を迎えているのでしょうか。

詳細を見る

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る