2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

Youtube本社銃乱射事件の犯人は菜食主義者のボディビルダーの女性youtuberというカオス

なんというかあまりに属性がてんこ盛りすぎて反応が難しいのですが、道理でメディアでの歩道が少ないわけですね。



乱射犯人はユーチューバーだった

「閲覧30万回で報酬10円」に不満 via 47 news

©株式会社全国新聞ネット

 米西部カリフォルニア州サンブルーノにある世界最大の動画投稿サイト「ユーチューブ」の本社で3日あった乱射事件では、容疑者が女ということが話題を呼んだ。乱射事件が頻発する米国でも実行犯は大半が男だからだ。少なくとも男女3人が負傷し、女は現場で死亡した。自殺とみられる。

 米国の主要メディアは容疑者は同州サンディエゴ在住のイラン系の女(39)と伝えた。ニュースの関心は女の動機に集まっているが警察は明らかにしておらず、ボーイフレンドを狙ったとの情報もあるものの、英紙デーリー・メール(電子版)などによると、女は自分で制作した映像を投稿し、閲覧数に応じて報酬を得る、いわゆる「ユーチューバー」だった。ユーチューブが新たなポリシーや利用規約をつくり、自分の映像作品を検閲したり、差別し始めたことで、映像制作を邪魔されたり閲覧数が減ったりしたと主張。また、多くのアクセスを得ているにもかかわらず報酬が少ないことについても、SNSなどで不満を訴えていた。

 女のページとみられる画像には、女の映像の閲覧数が36万回以上あるにもかかわらず、報酬が10セント(約10円)しかないことを示した上で「閲覧30万回で報酬が10セント?????」と書き込んだものも含まれていた。

origin 1 Youtube本社銃乱射事件の犯人は菜食主義者のボディビルダーの女性youtuberというカオス
3日、「ユーチューブ」本社前で装甲車両から降りる武装した警察官ら=米カリフォルニア州サンブルーノ(AP=共同)

 女は「菜食主義者のボディービルダー」「動物愛護活動家」と自称。女が投稿したとみられるインスタグラムの映像には、両手を上げ力こぶをつくるようなボディービルディング特有の姿勢で踊っている女の映像がアップされている。

 女の父親は事件前、女がユーチューブを憎んでおり、ユーチューブ本社に向かうかもしれないと警察に通報していたという。女のユーチューブのチャンネルやSNSのページは事件後に削除された。

 警察によると、女は30~40発乱射。負傷者はオフィスが入る建物の入り口などで撃たれた。多くの従業員らがツイッターなどに「数人が撃たれ、床に大量の血が流れていた」と緊迫した状況を書き込んだ。ユーチューブ本社には約1700人が勤務している。トランプ大統領は事件の報告を受け、捜査当局者への感謝の言葉をツイッターで表明した。 (共同通信=太田清)

 

キャラが濃すぎる

なんというか、ニュースを見た時にあまりにキャラが濃すぎてどのように考えれば良いか少々戸惑ってしまいました。菜食主義者のボディビルダー、この時点でもうちょっとよくわからない。そういう人もいるのですね、というか出来るのですね。動物性蛋白質を採らずにボディビルダーをやるのは凄いなあと思います。

 

と同時に、動物愛護団体の方でもあるわけですからね。恐らく動物愛護の立場から菜食主義者になったのかなと思いますが、なんだか凄い。それで平和を愛していたり暴力や加害が好きじゃないのかなと思ったら、銃乱射ですからね。もうなにがなんだかわからない。全然パーソナリティが浮かんでこない。この人を衝き動かす前提となる文化や価値観が全然見えてこない。

 

なぜ動物に共感することは出来るのに、人間に共感することが出来ないのか。銃乱射したら人は傷つくし容易に死んでしまうわけですが、それはそれなりに罪深いように感じるのですが、一体彼女の頭の中では何がおきていたのでしょうか。ちょっとよくわかりません。でもこれだけ過激なことをする人ですから、30万再生の動画の広告が10セントだったというのは、恐らくyoutube側が動画のヤバさに対して報酬を支払わないことを決めたのでしょう。

 

最近も、ヤバすぎるyoutuberが増えてきて社会問題になっています。迷惑行為をしているところを動画にしたり、最近だと日本の富士山樹海の自殺者をネタにしたyoutuberがアカウントを削除されるなどの事例が起きていますし、会社としては未然にブランドを守るための策を講じたというところでしょうか。

 

アメリカでの報道は少ない模様

しかし、少しおもしろいのがどうもアメリカでの報道があまり多くないようなのです。最初は銃乱射事件ということで盛り上がったようですが、想定されていたような犯人像ー白人男性などーとは全く異なるタイプの人で、政治的主張もいわゆるリベラルの気の狂ったようなものだったので、姿勢を決めかねて報道を抑えることにしたのでしょうか。

 

日本でもそうですが、ニュースバリューがないものを流すのはメディアにとって特に意味のあることではありませんから、それが大きな事件であってもニュースバリューがなければ流さない。こういうところに価値観が見えて面白いですね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る