2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

仮想通貨はどうなるか? 電子国家エストニアにヒントがあるかもしれない

エストニアという欧州の小国に詳しい人はそれほどいないだろう。しかしここ10年ほどでその関心はサイバー業界ではうなぎのぼりだ。世界でも類を見ない電子国家だからである。



 バルト海に面する小国であるエストニアは最近、サイバーセキュリティの危機を経験し、同国の電子住民(e-Residents)も影響を受けたが、それでもデジタルID取得の申し込み数は増え続けている。  2017年9月、エストニアのJuri Ratas首相は特別記者会見を開き、過去3年間に発行された75万枚のIDカードに、潜在的なセキュリティの問題が存在することを明らかにした。これには、数千枚の電子住民向けIDカードも含まれていた。  ID盗難の危険を避けるには、電子住民もエストニア国民と同じように、IDカードの証明書を更新する必要があった。  大きな危機は回避され、同国の発表によれば、電子IDの盗難も発生しなかった。しかし電子住民プログラムのディレクターKaspar Korjus氏は、米ZDNetの取材に対して、今回の潜在的な脆弱性の問題は、電子住民プログラムに大きな課題を突きつけたと語った。  「こちら側では、電子メールやブログ記事で電子住民コミュニティーと十分に連絡を取り、ソフトウェアの更新プロセスを案内した。電子住民はわが国のデジタル社会の正式なメンバーであり、国民や住民と同じように情報にアクセスできなければならない」と同氏は述べている。  「銀行サービスへのアクセスが必要な人には、『Smart ID』などのソリューションの利用も勧めた。電子住民プログラムのチームは、連絡してきたあらゆる電子住民をサポートするため、全力を尽くした」  危機の影響は大きかったが、このような出来事からも常に学べることがあるとKorjus氏は述べている。  「格言にもあるが、エストニア政府には危機を無駄にするつもりはない。これを機に、電子サービスをさらに堅牢なものにしていく」と同氏は言う。  「すでに約5000種類の電子サービスを提供している政府や企業は、今回のIDカードの証明書の脆弱性とアップデートによって、新しい、より洗練されたセキュリティ体制について考え、より便利な手段を見つけ、早いペースでアップデートすることを強いられた」 via ZD Net Japan IDカード脆弱性を乗り越え「電子国家」化を進めるエストニア

page 1 仮想通貨はどうなるか? 電子国家エストニアにヒントがあるかもしれない

 

電子国家エストニア

エストニアが電子国家であることをご存知ですか? どのくらい電子国家かというと、なんとオンラインでこの国民であるIDを得ることが出来るほどです。エストニアは、自国に住んでいない人間に対しても電子的な証明書を渡し、会社を設立することなどを許しているのです。

 

もちろん自国民に対する政策も凄いものがあります。国民がみなIDを持っており選挙などは全てそれに紐付いて行われます。あらゆる情報が一元管理されているので、それがあればあらゆる手続きを行うことができます。もちろんセキュリティの問題がありますが、今のところ大きな問題は起きていません。今回も未然に大きなトラブルを不正だ、というニュースになっています。

 

あらゆることが電子化されることにともなって抜本的に無駄を廃することが出来ています。紙だって使わなくて良いし、手続きだって一瞬で終わります。公務員も業務を効率化することが出来ます。

 

日本の仮想通貨の未来

さて、今回の日本の仮想通貨に関するトラブルは非常に大きなものになりました。実に数百億円という額が引き抜かれてしまい、セキュリティにおいて大きな不信感を促す結果となったわけです。twitterなどでも多くの人が損をしたことについてがっかりしていました。このまま日本では仮想通貨が下火になってしまう可能性もあります。

 

しかし、これから間違いなく発達していく仮想通貨という技術自体が無くなることは絶対にないでしょう。そして日本がそれに対してアレルギーを持ってしまうことは、今後ますます世界の潮流から置いていかれることも意味しています。

 

エストニアの電子政府もまた、最初から全てがうまくいったわけではありません。それでもその電子政府への強い覚悟を持って進めてきたからこそいまがあります。今回日本政府が仮想通貨に対して締め付けを厳しくすれば、間違いなく日本はこの技術から取り残されます。

 

被害者の方々の救済も極めて重要なことですが、これに関する技術が日本から無くなってしまうことの被害もまた甚大なモノになるでしょう。インターネットが政府と一体化するのも時間の問題です。後からやるよりも、少しでも早く前のめりに対策していくことが重要です。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る