2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

インドの女性差別はあまりに酷すぎて、最早胎児にすら及んでいる

なんというか、ここまで徹底していると言葉も出ない。インドの女性差別は本当に酷いレベルに達しています。どの国も負の側面を抱えているとは思いますが…。



【5月15日 AFP】インドで、男児を好む風潮の結果、ネグレクトを受けて死亡する5歳未満の女児数が、年間約24万人に達しているとする研究報告書が、15日に発表された。

 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載された報告書をまとめた研究班によると、この数は女児であるというだけの理由で中絶された数を上回るという。

 報告書の共同執筆者であるフランスのパリ第5大学(Paris Descartes University)のクリストフ・ギルモト(Christophe Guilmoto)氏は、「女児に対する性差別のせいで、生まれてくること自体が阻まれるだけでなく、生まれてきた子どもたちの死を早めている恐れもある」と指摘している。

 ギルモト氏らの研究班は、46か国の人口統計を基に、性差別による影響のない社会での女児の死亡数を推算するとともに、実際に亡くなった数を調べた。

 その差は2000~2005年生まれの女児1000人当たり約19人という計算になり、これが性差別の影響によるものとみなされた。これは実際の数では1年で23万9000人、10年で約240万人に相当する。

 研究班によると、問題が最も顕著なのはインド北部で、ウッタルプラデシュ(Uttar Pradesh)州、ビハール(Bihar)州、ラジャスタン(Rajasthan)州、マディヤプラデシュ(Madhya Pradesh)州で、性差別が原因で死亡する全女児数の3分の2を占めていた。

 とりわけ、教育普及率が低く人口密度と出生率が高い、貧しい地方部の農村地帯で目立ったという。(c)AFP

via: インドの女児、性差別が原因で年間24万人亡くなる 研究 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

img c54db92f90e7dbfc2d5c27e66464b009200860 インドの女性差別はあまりに酷すぎて、最早胎児にすら及んでいる

 

インドの女性差別はすごい

最近も記事に書きましたが、インドの女性差別というのは本当にすごいです。性的暴力を受ける人は物凄い数に登るし、性暴力を振るわれた上で殺される人も、火を付けられて殺される人すらいます。まともな神経を持っている人間が出来る所業であるとは到底思えませんが、インドはその数がかなり高い危険な国だと言えると思います。

 

全体的にはびこる女性差別はDVという形でも現れます。インドでは女性のパワーが弱い、あるいはそのように見られていますし、離婚すると生きるのが大変になるから我慢するしかないという構造があるのです。まあ、そんなレベルの話というか、6歳や9歳の子が陵辱されて殺されるケースも枚挙に暇がないので、ちょっと本当に怖いですね。どんな神経してたら出来るのかわからない、そんな犯罪行為が沢山ニュースになります。

 

しかしまさか、こんな胎児に対してまでそうだとは徹頭徹尾女性を差別している国だな。まあ、女性を差別している人たちだからこそ女性として生まれてくると不便だということで女性を産まない方針なのでしょうが、なんというか、うーん。みんな誰から生まれてきたと思ってるんですかね? 女性を蔑視している人って母親のことをどう思っているのでしょうか。そして生物的な構造を考えた時に、女性が男性と同じようにこの社会に不可欠の性であることをなんで軽視してしまうのでしょうか。

 

性差別にうんざり

本当に不思議なのですが、一体なぜ特定の性だけを優遇して他の性を優遇しないようになってしまうのでしょう。これって本当に馬鹿らしいことです。人類のあらゆる発展において男性も女性もどちらもいなければ成り立たなかったでしょう。どちらかの性しかいない国は大打撃を受けるか滅びてしまったはずです。

 

男性差別も女性差別も存在していると思いますが、しかしそのレベルは段違い。女性差別でこうやって胎児の段階で殺されてしまう人がたくさんいる状態で、男性差別など言っている場合ではない。生まれてくる権利や機会すら奪われてしまうのだとしたら、それは差別を通り越して虐殺ですよね。法律的にもこのような中絶は許さない方向で定めるべきだとおもいます。インド政府はまだまだ先進国に仲間入りする気が無いのでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る