2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

幸福な人生には性格の良い家族と愛情が必要であるという現実をコーランも教えてくれている

本当に残酷な話ですが、人生を楽しめる人と楽しめない人との間には余りにも多くの溝があるようです。



今回は、家庭内において喜びを生み出す要素について考えることにいたしましょう。これは、WHO・世界保健機関が今年の世界保健デーのテーマをうつ病とした現在、私たちが最も追求するものではないかと思われます。

皆様も今までにきっと、非常に性格の悪い人を何人かは見たことがあるのではないでしょうか。専門家の間では、このような人々は生きることの喜びを知らない家庭で育ったと考えられています。そのような家庭の父親は、喜んだり笑ったりする術を持たず、母親も家庭に喜びをもたらす下地を作らなかったと思われます。過去の経験から、大きな喜びを伴う家庭で育つ子どもは、あらゆる点でより成功を収めていることが明らかになっています。

心理学者の見解では、喜びを感じている人は目的を持って生活し、目標に集中します。彼らは、命や時間の尊さを認識しており、人生の時間を有効に活用し、喜びを感じるとともに、明るい未来のビジョンを持っています。さらに、計画性があり、時間の管理を大切なものと考え、人生において努力することや仕事への意欲を持っていて、神の恵みに感謝しています。こうした人はまた、にこやかで微笑みを忘れることがありません。笑顔は、喜びを生み出し、他人との関係を築く上で大きな影響力を持っています。心理学においては、笑うことを、病気を治療する技術の一つであるとしています。

家庭においては、母親が家族の成長や才能の発揮、そして社会において成功した家庭を生み出す上で重要な役割を果たしていることから、母親は家庭内に喜びを生み出す鍵を握っていることになります。母親とそのほかの家族の間では、緊密なコミュニケーションがなされており、母親の性格や感情はほかの家族に直接影響を及ぼします。母親は、子どもたちにとって適切な環境を作ることで、子どもが多くの社会問題に巻き込まれないよう、家庭を安全で平穏なものにすることができます。喜びに溢れた女性は、他人に愛情を注ぐという技術を実につけていることから、こうした愛情は一生涯を通してその人の行動の全般に現れ、そのために配偶者や子どもはそうした女性の傍らでは安らぎや安心感を感じるのです。

4bn0a8f39e0df9u6i4 800C450 幸福な人生には性格の良い家族と愛情が必要であるという現実をコーランも教えてくれている
母親と子供

 

家庭内に喜びをもたらす上で大きな効果を発揮するもう1つの要素は、家族に感じの良い行動をとることです。これに関する、イスラムの預言者ムハンマドの伝承には、次のように述べられています。

「預言者は、”あなた方に、私自身に最もよく似た人々を教えようか?”と告げた。すると、人々は、はい、と答えた。これに対し、預言者は次のように述べた。

“より性格がよく、より柔和で、自分の周りの人々に対しよりよく対応し、同胞をよりよく愛する人はより忍耐強く、怒りを抑え、より寛大で、怒りと喜びを表す際に、より公平に振舞う”」

via: 家庭内において喜びを生み出す要素 – Pars Today

 

人間の幸福

よく、幸せに生きるためにはどうしたらいいのかという疑問が湧き出てきます。そもそも幸せって何? 何のために生きているんだろう、生きている理由や目的というのはなんなのか、というのも多くの人がこれまでの人生で悩んだことがある疑問ではないでしょうか。多くの思想家が幸福や人生の意味について多くのことを言っていますが、普段生きている中での素朴な感覚としては「楽しい/幸せ/嬉しい/気持ちいい/満足のいく時間を過ごしていることが幸福であり、生きている意味である」と考える人は少なくないのではないでしょうか。

 

というか裏を返すと、なぜ生きているのかと悩むときというのはこういう状況にないときではないかと思うのです。楽しくなかったり悲しいことがあったり不幸な気持ちを味わっていたり苦しんでいたり、気持ち悪いことや腹立つことがあったり、何もかもうまくいかないような不満足で不安な気持ちにあふれている時に生きる意味などを問いはじめてしまうものでしょう。

 

ではそもそも楽しい、幸せ、嬉しい、気持ちいいといった感覚を得られるのはどんなときなのかというのが大事になってくるわけですよね。そしてそれこそが参照記事にあるような、身も蓋もないものを要求してくるわけです。性格の良い家族、そして愛情。これが無いと人生は豊かではない、とするならばそれは悲しい現実以外の何物でもないと思うのです。

 

身も蓋もない真実

なぜ身も蓋もないか? それは、それらが人生の初期の段階で手に入らなかった場合、後から手に入れるのがとても難しいからです。参照記事にもある通り、チャレンジ精神や成功体験といったものも、まさに幼少期にどれだけ自分のチャレンジを後押ししてもらったり受け入れてもらったかというのが非常に重要です。チャレンジし、成功する。失敗しても責められることなく、応援してくれる。そんな存在が人生でどれだけいるでしょうか。

 

しかし、そういう人が周りにいないと人は徐々にチャレンジを恐れるでしょうし、そうすれば成功体験も積めません。自尊心を獲得することも、自己効力感を持って人に接することも、自分に自信を持つことも出来ません。一見お金持ちになって人生を成功している人も、お金に関する成功体験を得られても人間関係でもそれを得られるとは全く限りません。

 

穏やかで豊かで公正な人格を持った人間同士が交流するときに、まさに喜びや幸せというものが訪れるのであれば、それを手に入れられなかった人間が後から取り返すのは本当に大変で、それがまさに人生という感じですよね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る