2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

漫画の違法アップロードサイト対策に「モラル」とか言ってる場合じゃない

違法なアップロードによって無料で漫画を見ることの出来るサイトが大問題になっていますが読者のモラルにうったえても仕方がない。法的な処置が必須です。



安易な閲覧は作者の利益を害するだけでなく、出版文化の衰退につながりかねない。

 人気漫画や小説などを無料で読ませるネット上の「海賊版サイト」が問題化している。週刊の漫画雑誌が、発売日よりも前にサイトに掲載されるケースさえあったという。

 作者に無断で電子データ化された漫画などを掲載している。著作権法に違反するのは明らかだ。

 読者は作品を楽しむ対価を作者に支払う。その収益が作者を潤し、次の作品へとつながる。海賊版サイトは、出版文化の基盤を壊す危険性をはらんでいる。

 日本漫画家協会は「このままの状態が続けば、日本のいろいろな文化が体力を削られてしまい、ついには滅びてしまう」との見解を発表した。違法サイトが横行する現状を考えれば、作者側が危機感を抱くのは当然である。

 大阪、神奈川など9府県警の合同捜査本部は昨年、サイトの運営者らを著作権法違反容疑で逮捕した。データを掲載したページへと利用者を誘導する「リーチサイト」を大規模に展開していた。

 サイトの閲覧者数は月1400万人に上った。作者側の損失は4000億円を超えるとされる。

 無論、警察による地道な摘発は大切だが、限界もあるだろう。

 海賊版サイトを駆逐するためには、収入源である広告の掲出の抑止などを検討すべきだ。海外には、著作権侵害サイトへのネット接続を遮断する「ブロッキング」を実施している国もある。

 政府の知的財産戦略本部は、著作権やネット解析の専門家らと連携して、実効性のある対策を早急に講じてもらいたい。

 海賊版サイトの閲覧者も、自らが漫画文化の毀損きそんに加担している事実を認識せねばならない。

 スマートフォンやタブレットの普及で、世代を問わず利用者が急増している。手軽に閲覧できることから、罪の意識が希薄な利用者も多いのではないか。

 違法性を周知する啓発活動が欠かせない。漫画家らの悲痛な訴えに、多くの人が耳を傾けたい。

 日本の漫画やアニメは、海外での人気が高い。海賊版サイトが結果として、日本のサブカルチャーの魅力を発信することに一役買ってきた側面は否定できない。

 だが、収益構造の根本が脅かされ、サブカルチャーの担い手の創作活動が立ち行かなくなっては、本末転倒である。日本の大切な文化を、健全な形で世界に広げる取り組みを進めねばならない。

via: 海賊版サイト 出版文化の保護へ駆逐を急げ : 社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

1516520985 漫画の違法アップロードサイト対策に「モラル」とか言ってる場合じゃない

 

モラルの問題にしない

今違法アップロードが大きな問題になっています。多くの漫画家がこのような状況が続けば自分たちの生活が危うくなるといい、文化協会などはこれが漫画文化などの崩壊に繋がるとして非常に不安を煽っています。

 

しかし果たしてそれがどの程度実効的な行動なのかというのはよくわかりません。なぜならば、そのようなモラルに関するアプローチによってもしこの社会が良くなるのであれば、おそらくそもそも違法アップロードサイトというのはなかったでしょうから。

 

今YouTubeなどでは無料でいくらでも音楽を聴くことができます。アニメやドラマといったものも無料で見てる人がたくさんいます。その中でもちろん、その状況のおかしさに気づいてる人もいるでしょう。しかし、無料で見れるしせっかくだから見ておくかというぐらいの気持ちで考えている人がほとんどです。

 

これにはもはや歯止めがききようもありません。こういう感覚に対して、こういう行為は犯罪なのでやめましょうと言ったところで、おそらく大した効果はないでしょう。なぜならば人というのは極めて易きに流れる存在であって、無料で簡単に入れるものがあれば簡単にアクセスしてしまうからです。

 

それについて善悪の判断をさせたところでしょうがありません。もちろん善悪の判断をさせたら、彼らの多くは悪いことだというでしょう。しかし悪いことであっても誰にもバレないのであれば人はいくらでも悪いことができるのです。

 

法的な損得問題にせよ

私が言いたいのは今回のこの違法アップロードサイトの問題に関してはさっさと法的な処置を取って刑罰を与えるべきだということです。モラルの問題ではなくて損得の問題に変える必要があるという風に私は考えています。

 

そしてそれが国際レベルでできない限りにおいてこのような犯罪を止めることはもはやできないのです-というかそもそも犯罪にはなっていません-。犯罪ではない以上仕方がない。モラルに訴えたところで効果はありません。

 

違法だと言うのであればさっさと犯人を捕まえたり、コンテンツにアクセスできないようにしてください。悲しいけれどもモラルに訴えかけてもこの問題を解決しないのだろうと私は思っています。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (1)
    • キジトラさん
    • 2018年 3月 24日

    立ち読み 漫画喫茶 から規制しないと

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る