2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

新宿駅で女子大生が連れ去られ、性的暴行を受ける。周囲の人は誰も助けず…

またしても悲しいニュースです。周りの人が助けられない、声掛けが出来ないのってなぜなのでしょうね。ぱっと見たときは、仲の良い男女に見えるのか、ただのナンパに見えるのだろうか…。



女性連れ去り、周辺に多くの人いたが誰も助けず

 警視庁愛宕署は8日、東京都港区新橋、会社員の男(31)をわいせつ目的略取と強制わいせつの容疑で逮捕した。

 発表によると、男は1月31日夜、都営浅草線新橋駅の改札付近で、帰宅中だった神奈川県の20歳代の女子大学生に「飲みに行こう」と声をかけ、嫌がる女子大生の両腕や肩をつかんで約200メートル離れた自宅マンションに押し込み、体を触るなどのわいせつ行為をした疑い。容疑を認めている。

 女性は「やめてください」などと言って何度も手を振り払おうとしたが、男はしつこく腕などを引っ張ったという。周辺には多くの駅利用者がおり、女性を心配するように足を止める人もいたが、助ける人はいなかったという。

 

via: 女性連れ去り、周辺に多くの人いたが誰も助けず : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

35445 02 l 新宿駅で女子大生が連れ去られ、性的暴行を受ける。周囲の人は誰も助けず…

 

なぜ見過ごされるのか

これは本当に悲しいニュースです。一体なぜ誰も彼女を守ることができなかったのか。周りにいる男性などは手を出すことができなかったのでしょうか。夜の新宿ですからナンパ行為のようなものはあったかもしれませんし、私も見る機会があります。あの中の一部はもしかしたらこのような性的暴行にまで至っていたのかもしれないと思うと自分になにかできることはなかっただろうかと思わざるを得ません。

 

と同時に、これって本当に周りから見たら判断が難しいようにも思います。あまりにもおかしければ周りで止めに入る人もいるかもしれませんが、しつこいナンパくらいだと女性を保護するためにアクションする人はあまり多くないように思います。自分自身もそうです。「しつこいナンパをされてて鬱陶しそうだな」と思っても間に入るまではいかない。なんでなんだろう。

 

ナンパという文化自体が私は好きじゃないのですが、やっぱりそういうことが許されている文化自体が良くないのか。はたまた、魅力的だと思った人に声を掛けることを「禁じる」となるとそれも大きな自由の制限であって許されるものかはわからない。この問題についてどのように考えたらよいのか。被害者を責めることはもちろん論外です。

 

解決策はなんだろう

今回の問題について、加害者を責めることがもちろん第一義です。嫌がる人を無理やり連れて行くようなことは、犯罪であってそれ以外のなにものでもありません。ナンパも攻撃的なものになった瞬間、暴力的になった瞬間非常に悪質な迷惑行為です。犯罪にはならないかもしれませんが倫理にもとる醜い行為です。

 

このような人間が根絶されることを願うものの、それはやはり普段からの性教育などが肝になるものなのでしょうか。どんなことも、子供の頃から触れてきた情報によって感じ方が変わるのは自然なこと。女性を、というか他者を自分の欲望のために不当に利用しようとすること、合意を取らずにそれを行うこと、そういったことは正しくないことであるという、つまるところ人権教育のようなものが必要なのかもしれません。

 

周りの人間が助けに入れるのが理想ですが、パット見た感じだとすぐさま判断することは難しいのだろうなと予想します。同じ方向に歩いている人間ならばおかしいことに気づけるかもしれませんが、ちょっと通りすがった瞬間に見たくらいではその危険性を十分に理解するのは難しいでしょうから。でもこれもどうにかなればよいなとはもちろん思いますけれどね。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ブログパーツ

アクセスランキング
ページ上部へ戻る