2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

いじめの存在を示すメモを隠蔽するような学校並びに教職員は犯罪者ですらあるのでは

こんなこと本当によくしますね。絶対に許されるものではありません。人が死んでいるんですよ。彼らは十分罰されるべきでしょう。



我が子はなぜ、自ら命を絶ったのか。原因究明を願う遺族の思いを顧みない愚行である。

 神戸市の市立中学で2016年、いじめを受けていた3年生の女子生徒が自殺した。学校はその直後に、複数の同級生から女子生徒の交友関係などに関する情報を聞き取り、メモを作成していた。

 市教育委員会の幹部は、メモの存在を遺族には伏せておくよう校長に指示した。校長も同意し、教職員らに「存在しないものとして扱う」と口止めした。第三者委員会の調査でも隠し続け、神戸地裁の証拠保全命令にさえ背いた。

 昨年8月には教育長らも存在を把握したが、放置していたという。自殺の原因を究明すべき市教委や学校が、核心部分の調査を阻んだことになる。言語道断である。

 遺族の訴えなどにより、市教委が弁護士に依頼してメモの有無を改めて調査した。その結果、隠蔽いんぺいの事実が今月になって、ようやく判明した。文部科学省が、関係者の懲戒処分の検討や組織体制の見直しを求めたのは当然だ。

 メモの存在が公になれば、情報開示請求などに対する事務処理が煩雑になる。調査報告書は隠蔽の原因をこう推察している。本当であるなら、亡くなった女子生徒の尊厳まで傷つける行為だろう。

 生徒の生命や心身に重い被害が生じる「重大事態」の際、保護者が教委や学校の対応、調査に不信を抱く事案が後を絶たない。

 いじめ防止対策推進法は、重大事態が発生した場合には、迅速に調査するよう定めている。文科省は昨年、調査の手法や結果報告の仕方を具体的に示したガイドライン(指針)を策定し、教委や学校に適切な対応を促している。

 教育現場に求められるのは、客観的な視点で事実を可能な限り特定し、再発防止を図る姿勢だ。指針に沿った対応が可能かどうか、改めて点検すべきだ。

 文科省は、いじめ自殺などに対処する専門官を今秋に新設する。自殺があった学校や教委に速やかに出向き、指導などを行うのが主な任務だ。原因調査を担う委員会の人選について助言するなど、有効に機能させたい。

 小中高などで16年度に把握されたいじめは、過去最多の32万3143件に上った。396件の重大事態が発生し、いじめを苦にした自殺は10件だった。

 事案をできるだけ矮小わいしょう化しようとする事なかれ主義を教委や学校から一掃する。それが、いじめの実態把握には最も重要だ。

via: いじめ調査隠蔽 学校が原因究明を阻むとは : 社説 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

17a5ad4d62ada35c3f5bfd18c7e804d7 m いじめの存在を示すメモを隠蔽するような学校並びに教職員は犯罪者ですらあるのでは 

ありえない

なんというか、もうありえないですよ。こんなことなんでやってしまったのか。なんでごまかせると思ったのか。なんでやって良いと思ったのか。どれだけの人数が関わっていて、どれだけの人数が口をつぐんでいたのでしょうか。まともな人間なら、こんなことやっちゃいけないってわかるでしょ。ていうかこんなことやってるって子どもに知られたら、その後子供に対してなにかまともなこと言える資格がなくなることも想像できないんだろうか。

 

嘘をついちゃいけません。自分の過ちをごまかしてはいけません。できるだけ誠実に、正直であることは素晴らしいことです。こんなこと、もう二度とこれに関わった人間は言う資格がありませんよね。人への暴力を見過ごしてはなりません。人に共感的でありなさい。被害を受けた人に手を差し伸べられるような人になってください。こういったことを言う資格もないですよね。

 

教師というのは子供に対してある種のロールモデルになります。それはもう間違いのないことです。あらゆる大人がそうであることは当然ですが、教師は職分の中にそれが含まれているでしょう。通常の社会人よりも、一般的に考えてより倫理的に振る舞おうとするはずだし、そうすべきだとも思います。そう考えたときに、今回の行為がどれだけ下劣で許されない行為であるかというのがよく分かると思います。

 

絶対に許してはいけない

こういうことを、まあ大人の都合も色々あるよねといって流してしまうことに大反対だし、ちょっとした謹慎処分程度で終わらせることも絶対に反対です。どう考えてもおかしいんですよ。だって人が死んでるんですよ。若くして、これから普通に生きていたら数十年間生きて、嫌なことも嬉しいこともたくさん経験することが出来たであろう一人の命が失われてしまったんですよ。

 

その重みみたいなものを考えたときに、こんな風にそのメモごと隠蔽するって、なんていうかまともな人間がやることじゃ絶対にない。何よりも腹が立つのは、こういうときに訴える場所が無いこと自体なのかもしれません。権力のない、あるいは若手の教師だとそもそもそういうときにどう振る舞ったら良いのかもわからないかもしれません。家族に相談しても対応しようがないだろうし、そもそも相談なども絶対にするなと命じられているのでしょうから。

 

もしもこういう組織ぐるみの犯行に対して訴えられる第三者機関がないのだとしたら大問題ですが、多分あるんでしょうね。ある上で、それを無視して上司が言ったからそうしたとでも言うのでしょうか。だとするなら、そいつはもう二度と生徒に向かって、悪には立ち向かえとか不正を見過ごしてはならないとか言ってはならない。卑怯で卑劣な人間が、どの口で言うつもりか。今回の事件は非常に悪質かつ、醜い行為だと思います。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る