2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

私立大学、赤字が4割とのことだがさっさと潰したほうが日本のためではないか

人気低迷、少子化もあって私立にいく学生は減っている。赤字になっているならもうさっさとやめたらよいのではないか。 883079 78037826 私立大学、赤字が4割とのことだがさっさと潰したほうが日本のためではないか



私立大学の運営法人、約4割が赤字

4/26(木) 13:39配信



teikokudb 私立大学、赤字が4割とのことだがさっさと潰したほうが日本のためではないか

 文部科学省によると、私立大学で入学定員充足率が100%以上の大学数の割合は、1996年度には96.2%を占めたが、少子化を背景に2017年度には60.6%へと大きく落ち込んでいる。私立大学では、収入の77%*を学生納付金が占め、国立大学の12%*を大きく上回っており、学生数の減少が「収入高」や「損益」へ大きな影響を及ぼす。少子化により厳しい経営環境に置かれている私立大学について経営状況の動向を注視する必要性が高まっている。

 帝国データバンクは、私立大学を運営する全国の大学法人544法人**(短期大学法人を除く)のうち、企業概要データベース「COSMOS2」(147万社収録)に収録されている大学法人498法人(短期大学法人を除く)を対象に、2014年度~2016年度決算の年収入高、損益、地域別の動向などについて分析した。

 

私立大学という無駄

もう本当に言いたいのですが、経営が成り立たないなら辞めたらいいんですよ。いまはどう考えても大学が多すぎる。いわゆるFラン大学に行ったところで人生は全く好転しません。いま、大卒の4割近くが非正規雇用になっています。4割ですよ。もうむちゃくちゃです。大学に行ったからといっていい会社に行けるような時代はとうの昔に終わっているのです。

 

しかし、Fラン大学に行くような子どもが育てられた家族というのはそういう社会の変化にまだ気づいていないのだと思います。親自体が大学に行ったことがない可能性も高い。大学に行っても別に社会的に良いことなんて最早ないのに、とりあえず子どもを大学くらいには行かせたいと思う。親も昔大学に行きたいけど諦めたようなケースもあるでしょう。だからこそ子どもを大学に行かせたい。

 

でも実際は、そこに行くことによって得られるものなんて全然ない。大卒全体の4割が非正規雇用ということは、当然トップレベルの大学の卒業生はその割合が低いわけですから、逆に言うとレベルの低い大学は5割以上の割合で非正規雇用になる可能性も全然あります。これってめちゃくちゃ怖いじゃないですか。数百万円かけて大卒になって月16万円くらいの収入で行きていくんですよ。コスパが悪すぎる。

 

そういうルートを作ってしまっているのがいまの私立大学でしょう。このようなレベルの低い大学にまで国家がわざわざ補助金を出してますからね。税金の無駄遣いであるだけではなく、多くのワーキングプア(そして奨学金数百万)を育てているのです。許されるものではない。

 

本当に大学行く必要あるの?

何度も何度も言いたいのですが、本当に今の時代大学に行ったからといって何かハッピーなことがあるわけではありません。むしろ、学力が高くなくて特に勉強がしたいわけでもないなら手に職がつくような専門学校などに行ったほうが絶対にいい。絶対にいいです。だって大学生になって何か専門性身につくと思いますか。

 

身につきませんよ別に。優秀な人間はその4年間で色んなスキルを身に着けて社会を出ますが、そういうFラン大学にいくスペックの子どもたちが自発的に様々なことを学んで社会に飛び出せると思いますか。ていうか自発的に学ぶなら大学行く必要ないんじゃないですか。そのために数百万円もお金払って4年間無駄にするって、めちゃくちゃ馬鹿らしいじゃないですか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る