2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

またしても暴力教師…小学生の頭を黒板にぶつけ依願退職、クビにせよ

40歳の男が小学生の頭を黒板にぶつける。どう考えてもう許されない。口止めを要求する辺り自分がいかに愚かなことをしているか理解していたはず。許されませんね。



 愛知県豊橋市立岩西小学校の男性教諭(43)が児童の頭を黒板にぶつけるなどの体罰を加えたとされる問題で、県教育委員会は9日、この教諭を停職6か月の懲戒処分にした。

 発表によると、教諭は昨年4~10月中旬、担任だった2年生8人に対し、複数回黒板に額をぶつけるなどしたほか、顧問を務めるバスケットボール部の6年生1人に体罰を加えた。児童9人に対する体罰は計14件で、教諭は児童らに、暗に口止めするような発言もしていたという。

 教諭は2012年にも、4年生の女子児童に対する体罰で戒告処分を受けており、県教委の調査に「指導に熱が入るあまりやってしまった。過去に処分を受けながら繰り返し、恥ずかしい」と話したという。

 また、県教委は同日、尾張地区の県立高校で、2年生の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、男性教諭(26)を停職6か月の懲戒処分にした(同日付で依願退職)。

 

via: 児童の頭、黒板にぶつける体罰…教諭を懲戒処分 : 社会 : 読売新聞(YOMIURI ONLINE)

c237ab69 またしても暴力教師…小学生の頭を黒板にぶつけ依願退職、クビにせよ

 

後を絶たない暴力教師

もうこういうニュースほど胸糞が悪くなるものはありませんね。なぜ依願退職のような形にしたのか全くわかりません。どう考えてもクビにするべき案件でしょう。こういうことが許されてはならない。罪は罪。罪には明確な罰を与えないといけません。少し考えてみてほしい。こんなに小学校教師に向いていない人間なんかいないし、教師のような権力を持つべき人間ではないモノも中々いませんよ。

 

小学生ですよ。小学校2年生から56年生なんてまだまだ小さな子どもです。身長も130-150cmくらいでしょうか。小さく、まだ筋肉などがついているわけでもなく、ひ弱な存在です。そんな子どもの頭を黒板に勢い良くぶつける。怪我がするほどのパワーでぶつけるってにわかには信じられません。そんなこと、まともな感覚を持った人間であればやれと言われても出来ないほどの悪行です。

 

これはどう考えても悪行なんですよ。暴力です。犯罪です。こんなことが許されるわけがない。しかも彼自身これはわかっていて、周りの生徒達に口止めなどをしていたと言います。それがまた腹立たしい。何が教育熱心になってしまって暴力を振るっただ。絶対に許されない良いわけですよこれは。指導に熱が入ったんじゃなくて、サディスティックな欲望をコントロール出来ず自分の快楽のために暴力を振るった人間の言うことなど決して信じてはいけません。

 

学校の先生はもっと増やすべき

これは問題解決のための視点になりますが、いまの学校教育の最大の問題の一つはとにかく先生が少ないことです。学校の先生というのは子どもたちの成長にとって非常に大きな役割を持っているにも関わらず、一人ずつ持っている生徒が余りにも多すぎてうまく管理することが難しいというのが一つの課題です。

 

しかしそれ以上に私が先生を増やすべきだと思う理由は、子どもが関わる大人の数を増やすことが重要だと思うからです。先生と家族しか知らない子どもは、その善悪の基準などを非常に少ないサンプルから選び取らなくてはなりません。1人でも嫌なやつがいて自分のことを全否定してくるような存在がいると逃げ場がありません。

 

デンマークなどでは複数の担任がいるそうです。1人の先生によって生徒が評価されるのではなく、複数の先生に評価されることで安定性を担保出来るのです。非常に大きな難題ではありますが、現状のような多くの学校教育に関する問題がある以上、このような改革も視野にいれるべきなのではないでしょうか。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る