2ch PC スマホ iPhone Android WindowsPhone ガラケー ガジェット ニュース 壁紙

不気味なほど自分に不利な供述を繰り返す白石容疑者の胸中は知れない

異常によく喋る殺人者、白石容疑者。彼はいま何を考えているのか、報道関係社も首を傾げているようです。しかし彼のような人間を「理解」しようとする試みにどんな意味があるのかはわかりません。



 神奈川県座間市のアパートから男女9人の頭部遺体が見つかった事件の「続報」が連日メディアを賑わせている。次々と明らかになる白石隆浩容疑者(27)の「新証言」に、少しずつ“違和感”が広がっている。

 事件を取材する社会部記者からは困惑の声が漏れた。

「捜査関係者からどんどん新しい供述が出てくるのでこちらも続報を打てますが、容疑者はまだ捜査の裏取りが進んでいないところまで明かし、自分に不利になることばかり供述している。なぜこんなにしゃべるのか。理解できなくて不気味です」

 白石容疑者はツイッターに〈首吊り士〉と名乗ったアカウントで自殺志願者を募り、「楽に殺してあげる」などと自殺幇助を示唆。別のアカウントでは自らに自殺願望があると投稿して心中を持ちかけていた。

 一方で逮捕後の白石容疑者は、「自分が自殺希望者だというのはうそだ」(朝日新聞11月5日付)、「女性を殺害して金を奪おうと考えた」(読売新聞11月6日付)と、饒舌に“殺意”を供述。手口についても、「気絶させた上で、ロフトにくくりつけたロープに首をかけ、つるして殺した」(同11月5日付)と詳細に語っている。

 凶悪犯罪の容疑者が、裁判まで黙秘するケースも珍しくないなか、白石容疑者はまるで違っている。

via: 白石容疑者 自分に不利なことばかり供述する不気味さ

GPIKBzBA 20171101142937 不気味なほど自分に不利な供述を繰り返す白石容疑者の胸中は知れない

 

不気味な男

今回の座間の事件ほど気持ちの悪いものは中々ありません。いやらしい支配欲、殺人欲求、それを隠した優しい振る舞い、希死念慮を抱えながら生きていたかったであろう人達、その弱みを性的暴行と金銭目的で汚す犯人。びっくりするほど気持ち悪い事件ですが、なんといっても容疑者の男の言動に恐怖を覚えます。

 

スカウト時代から「ヤバいやつ」と認識され、売春斡旋で逮捕経験もある白石容疑者。ときにはスカウトとして歌舞伎町から店の中にまで付きまとい続け、胸を触るなど完全にアウトな証言も出てきています。もっと早く逮捕出来ないものか、と思いつつその人間としてのあまりの汚さに驚きます。

 

彼を理解しようとする行為に意味はあるのか

逮捕されてからも自分の不利になるような供述を繰り返し、捕まりたいのかと思うほどにスルスルと発言する彼に多くの報道関係社も首を傾げているようです。そりゃそうですよね。黙秘したり、精神鑑定を求めて異常な振る舞いをすることが多い猟奇殺人犯の中でもこんなに喋る人は中々見ないのではないでしょうか。

 

ただし、彼を理解しようとする行為や態度にどのくらいの意味があるかはよくわかりません。常識的に考えて、これだけ悪質な殺人を複数件こなすような人間の言うことや考えることなど、理解しなくていいし、理解出来る方が怖いことなのではないかと思うのです。

 

彼は人の気持ちをわからず多くの人を殺しました。また「最後はみんな死にたくないと言っていた」という発言からも、人の死にたいという叫びを文字通り解釈していた可能性があります。人は誰でも辛い時に死にたい、消えてしまいたいという言葉を使う時があります。でもそれは苦しいという言葉の裏返しであって、決してそのままの意味であるときばかりではありません。

 

そういう感情の機微がわからないまま、死にたいんだったら最後に性的暴行をしても金銭を奪われても気にしないだろうという気持ちでこんな犯行に及んでいた-のかもしれない-と思うと、一層恐ろしくなるのです。変に理解しようとせず、さっさと捕まって死刑になることを祈ります。変に自筆の本とか出さないでほしいですね本当に。





関連記事

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

オススメ記事

副管理人募集

文章書いて金稼ぎたい人募集。ネタはガジェット、政治、経済、法律、貧困、歴史、教育、社会問題、音楽、文学など。ノルマは特に無いので気が向いた時だけ書いてくれればOK。希望者はメールフォームから問い合わせてください。条件を聞くだけでも構いませんので気軽にどうぞ。

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

広告



画像RSS





カテゴリー

ページ上部へ戻る