ドクターX主題歌がSuperflyじゃない!歴代主題歌一覧と現担当Adoの評価を紹介

ドクターX第7シリーズが始まりましたね。

ドクターXの主題歌といえば、ずっとSuperflyが務めてきましたが、第6シリーズは別のアーティストが務めました。

「第7シリーズはまたSuperflyに戻るのかな?」と期待していた方も多かったと思うのですが、第7シリーズの主題歌を務めたのは、若者に大人気のAdoでした。

「ドクターXの主題歌といえば、Superflyじゃないの!?」と思った方も多いと思うので、今回はドクターXの主題歌がSuperflyじゃない理由と、Adoの評価、そして過去の主題歌を一覧でご紹介します!

歴代の主題歌一覧を改めて見たい方や、Adoの評価について知りたい方は、どうぞ最後までおつきあいください。

ドクターⅩ過去作品&
2021年の見逃しも配信中

目次

ドクターX主題歌がSuperflyじゃない理由

ドクターXの主題歌をSuperflyが担当していない理由は、いろいろと噂されています。

まず第6シリーズでSuperflyではなく、アメリカのシンガーソングライターP!NK(ピンク)が起用された理由は、「グローバル化の波を取り入れたから」とプロデューサーが明かしました。

ただ、当時Superflyは朝ドラ・スカーレットの主題歌を担当していたので、その影響も少なからずあったのではないかと言われています。

また、今回の第7シリーズでSuperflyが主題歌を担当しなかったのは「2021年春にSuperflyがレーベル移籍した影響ではないか?」と噂されていますが、Superflyの移籍先はAdoと同じユニバーサル系列なので、こちらは違いそうです。

あとは、ドクターXは10年続く人気シリーズでありながら、視聴率は以前より伸び悩んでいるので、若者の視聴者を取り込みたかったのではないか?という噂があり、こちらは信ぴょう性があると思いました。

ドクターX歴代主題歌一覧

ドクターXの歴代主題歌を順番に一覧にしました。全曲思い出せますか!?

  1. 「Force」Superfly(2012年)
  2. 「Bi-Li-Li Emotion」Superfly(2013年)
  3. 「愛をからだに吹き込んで」Superfly(2014年)
  4. 「99」Superfly(2016年)
  5. 「ユニゾン」Superfly(2017年)
  6. 「So What」P!NK(2019年)
  7. 「阿修羅ちゃん」Ado(2021年)

Superflyは過去に5シリーズも主題歌を務めていたんですね。

ドクターX第6シリーズは、「グローバル化の波に乗り遅れない」がテーマだったので、主題歌は英語で、アメリカのシンガーソングライターP!NKが担当し、秘書は英語が話せる河北麻友子さんが務めていました。

蛭間と対立した「ニコタン」ことニコラス丹下副院長も、ブラジルからやってきた設定でしたよね。

第7シリーズのAdoに関する評価やネットでの声は、このあとご紹介します。

ドクターX現担当Adoの評価

Adoに対する評価はイマイチ…というよりは「やっぱりドクターXにはSuperflyでしょ!?」と思っていらっしゃる方が多いように感じました。

「Adoは嫌いじゃないけど、ドクターXには合わない」という声も、残念ながらあったのですが、ドラマはまだ前半なので、耳なじみがないだけかもしれませんね。

個人的には、パワフルな歌声のAdoは良いと思うのですが、「阿修羅ちゃん」というタイトルがちょっと軽い感じがします。

もちろん「タイトルなんて気にしない!」という方もいらっしゃると思いますが…

他に「Adoのパワフルな声が最高にカッコよくて、ドクターXにあっている」という声もたくさんありましたよ。

ドクターX主題歌がSuperflyじゃないことに対するネットの反応は?

ドクターXの主題歌がSuperflyじゃないと知った方の反応を、ネットで調べてみました。

やはり「ドクターXの主題歌はやっぱりSuperflyでしょ!?」という方が多いようですね…

第6シリーズが放送されたときは、Superflyが別のドラマ主題歌を担当していて「今期は仕方がないな」と思った方も多かったので、「第7シリーズこそSuperfly!」と期待して当たり前だと思います。

ドクターXは10年続く人気シリーズなので、長年見てきた方にとっては、水戸黄門や吉本新喜劇のようなお決まりのパターンを期待してしまうんですよね。

ただ、ドクター X における秘書の在り方も変わってきましたし、グローバル化やコロナ禍の病院経営など、新しい題材をどんどん取り入れるドクターXなので、主題歌担当を変えるのも必然だったのだと思います。

とはいえ、ドクターXをまだまだ続けていただいて、いつかまたSuperflyに主題歌を担当してもらいたいです!

ドクターⅩ過去作品&
2021年の見逃しも配信中

まとめ

ドクターXの主題歌がSuperflyじゃない理由ははっきりしていませんが、第7シリーズに関しては「若者の視聴者を取り込みたいためにAdoを起用したのではないか?」という理由に信ぴょう性を感じました。

もちろん、大人の事情も色々とあると思いますが、変化を続けるドクターXなので、主題歌が変わったのも必然だったのかもしれません。

また、ドクターXの主題歌一覧もご紹介しましたが、いかがでしたか?

ドクターXファンなら、タイトルを見ただけでも当時のドラマの様子と共に主題歌が浮かんできたのではないかと思います。

主題歌を一覧にすると、やっぱりSuperflyの曲が合ってたな…と思ってしまうかもしれませんが、Adoのパワフルな歌声は大門未知子にピッタリです。

「ドクターXの主題歌はSuperflyじゃないと!」という声も、ドラマが進むにつれて減ってくるのではないでしょうか?

とはいえ、やっぱりもう一度大門未知子とSuperflyの共演を見たいので、今後もドクターXを長く続けてもらって、いつかまたSuperflyに主題歌を担当してもらいたいなと思いました!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる