地味に役立つブログはいかがですか?

ビストロNE-CBS2700と2600の違いは?口コミ評価・レシピ・機能・サイズは?

  • URLをコピーしました!

パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kと2600の違いは?
ということでお届けします^^
パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kが2020年6月1日に新発売されます。
 
パナソニックのスチームオーブンレンジビストロは、かなりのいいお値段がするにもかかわらずずっと評判がいいです。
 
そんなに機能はいらないなあ…と思いきや、一度使うと料理にドはまりするくらい使いやすくてさらにおいしい料理ができちゃうんです。
でもでもお値段もそこそこするし、購入に躊躇してしまう方も多いと思います。
 
ほかのスチームオーブンレンジと何が違うのか、ひとつ前に出た「NE-BS2600」との違いはなに?
と思いますよね。
 
そこで今回は、

  • パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kと2600の違い
  • パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kの口コミ

についてご紹介します。
▼商品を早速チェックしたいあなたはボタンをクリック!

目次

パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kとは?

パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kは、パナソニックのスチームオーブンレンジのなかで30Lのスチームオーブンレンジです。
スチームオーブンレンジとは、庫内に発生させた水蒸気をヒーターで加熱することで、過熱水蒸気を発生させ、調理してくれるレンジです。
通常のオーブンレンジはもちろんスチーム(水蒸気)が発生しないので、表面をカリっと焼いてくれますが、乾燥しやすく、中に肉の脂を閉じ込めてしまうので、カロリーを抑えることができません。
一方スチームオーブンレンジであれば、水蒸気で内部の水分を防いでくれるので、外側はしっとり、中は適度に脂を落としてくれるので、カロリーを抑えた料理を作れます。
減塩、脱油効果が高いので、オーブンレンジよりヘルシーな調理ができるんです。
おいしくてさらにカロリーも抑えてくれるなんてダイエットにぴったり!
最近の健康ブームも相まって、スチームオーブンレンジに注目が集まったんですね。
また、オーブンレンジではできなかった、蒸し料理にも挑戦でき、料理のレパートリーがぐっと広がります。
容量は、1人なら20L前後・2人だと20~25L前後・3~4人は26~29L前後・4人以上なら30L前後が目安といわれているので、「パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-K」は30Lということで、3~4人以上の家庭に向いています。

パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kの特長

パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700-Kの特長をご紹介しますね。

「高精細・64眼スピードセンサー」で簡単あたため・解凍

食品の温度や分量などを見分けて自動的にあたためか解凍をしてくれる!
あたためるものはそのままボタンをポチっとだけど、解凍のときは解凍ボタンをポチってからスタート!となるところを、何も考えずぽいっといれたら自動的に判断してあたためor解凍をしてくれます。
小さいことですが、忙しい時は地味に楽です^^

「2品同時あたため」でごはんとおかずが一回であたたまる!

なんと冷凍ごはんと冷蔵おかずを一回で一気に温め可能!
ご飯は作り置きして冷凍保存しておく、という家庭も多いのではないでしょうか。
そんなとき、ご飯はあるけどおかずがなくコンビニなどで買ったとき、おかずと冷凍ご飯が同時に温められ一緒に食べられる!
冷凍ご飯を温めてからおかずを温めて、、、なんてのは、お腹がめちゃくちゃすいてるときには早く食べたくてイラつきますよね~。
 
そんなイライラともおさらばです。

解凍ムラを抑え、中までしっかり解凍。

解凍をしたと思ったら、まだ中までしっかり解凍できてなかったΣ(゚д゚lll)ガーン
なんてこと、よくありますよね…。
そんな解凍ムラともおさらば!
分量や種類を見分けて、自動で解凍を制御してくれるので、何度も解凍しなおす、、、なんてことがなくなります。

ゆで卵&温泉卵もつくれる!

なんとオーブンレンジでゆで卵、温泉卵がつくれちゃう!
しかも殻付きで!
ゆで卵って地味に大変ですよね~。水から入れて、たまに殻が割れてしまい、形がボロボロに…なんてことも。
でもパナソニックのスチームオーブンレンジビストロなら、なんと殻つきのままゆで卵が作れちゃいます。
 

「凍ったままグリル」で凍ったまま焼きあがる!

凍ったままのハンバーグをそのまま入れるだけで、解凍から焼き上がりまで一直線!
これなら下味をつけておくだけで、あっという間に一品できあがっちゃいますね!
 

ワンボウルメニューでシチューなどが作れる!

下ごしらえした材料と調味料を耐熱ガラス製ボウルに入れてポチっとするだけ!
ほどよく熱が通ったら、材料を混ぜるだけでサクッと一品k作れちゃいます!
シチューや煮物など、コトコトに込まないといけない料理も、あっという間にできちゃうのってすごく便利ですよね^^
またメニューアプリがあるので、アプリから献立を考える、なんてこともできますね。
けっこう献立を考えるのが地味に面倒なので、アプリでササっと探せるのも便利ですよね。

パナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700とNE-CBS2600の違いは?

ところで今回ご紹介するパナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700と2019年の発売したNE-CBS2600の違いが気になりますよね。
それは「凍ったままグリル」が搭載された点です!

「凍ったままグリル」とは?

先ほども少し説明しましたが、「凍ったままグリル」は冷凍した肉と野菜を同時に解答から焼き上がりまでやってくれる機能です。

なので、時間があるときに下ごしらえをして冷凍しておけば、あとはスチームオーブンレンジにいれてスイッチをいれるだけでサクッとおかずが作れちゃう!
肉と野菜だと、火の通りやすさが違いますが、それを見比べて、自動でどちらもいい感じに焼き上げてくれるんです。
肉を焼いてから、野菜もいためて~なんてのが一回で、しかもスイッチひとつで済むなんて、忙しい主婦には、救世主かって思うくらいめちゃくちゃ便利な機能ですよね^^

まとめ

今回ご紹介したパナソニックスチームオーブンレンジビストロNE-CBS2700。
いつものお料理がぐんっと簡単に作れちゃうとっても便利なスチームオーブンレンジです。
おいしいお肉を食べてもカロリーが抑えられるっていうところもダイエット中の方にうれしいですよね♪
毎日の夕食づくりってけっこう大変ですが、パナソニックスチームオーブンレンジビストロで時短でサクッとおいしい料理がるくれるなんて素敵ですよね^^
お料理を時短でもサクッとおいしく作りたいというなら、ぜひ見てみてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次