地味に役立つブログはいかがですか?

ポケカラルームとは?機能と使い方を写真付きで解説!

  • URLをコピーしました!

ポケカラ歴1年の僕が解説します。

・カラオケアプリってこんなことまでできるんだ!
・ちょっとやってみたいかも!

と思えるようにまとめました。

ポケカラルームとは、みんなでマイクを回しながらカラオケできる機能。

通称ポケルーム。カラオケルームのオンライン版です。

では、実際にどうやってルームを楽しむのか?

ポケルームがこちら。

既にいろんな人がルームがありますね。今は3062人の利用者が。

ルームに参加したい場合は”画像タップ”で入れます。

どの時間帯でも誰かしら、ルームを開いてるので暇つぶしにもってこい。

・参加して
・挨拶して
・ちょっと仲良くなって
・曲を予約して歌ったり
・アイテム送ったり
・わいわい

できます。

ただ、基本的に一人しか喋れないので、「主がトークして参加者はコメント」という交流形式。

カラオケとして楽しむ人もいれば、主が喋ってるのを聞いてラジオ感覚で楽しんでいる人もいます。

さて、ここからは自分でルーム作成する場合。

「ルーム作成ボタン」を押すとルーム設定画面がでてきます↓

ここでルーム名やメモ書き、背景などを変更できます。自分好みのルームにしましょう。

ルーム名の付け方は、特に決まりはありません。

ロックが好きな20代なら「20代限定ロック好き」にしてみたり「セカオワ好き」という風にアーティスト名で絞ったりしてもいいと思います。

たまに、変な名前のルームもあったりして、それはそれで面白いです。

ルーム設定が終わり、完了ボタンを押すとルーム画面がでてきます。

今はじぶん1人だけですが、時間がたつと人が入ってきます。

時間帯によってはドンドン人が入ってくるので最初はちょっと焦るかもしれません。ですが、使っていけばふつうに慣れますし、スムーズに会話したり、マイクを渡して歌ってもらって楽しめます。

人が来たから饒舌に喋らなきゃ!なんて思う必要はありません。

最初は「まだ始めたてでうまく喋れないんですよね〜」的な感じで十分です。

また他にも、コメントを送ったり、アイテムを送ることもできます。

アイテム一覧↓

他のライブ配信アプリと同じで、無料アイテムと有料アイテムがあります。

歌ってる時に投げるとなんとなく盛り上がります。笑

以上、ポケルームの解説でした!

最初は誰かのルームをチラッと覗いてみて、慣れてきたら自分でルーム作成していくのが楽しみやすいと思います。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次