ライザップサポートミール(低糖質弁当)口コミ&評判がヤバい!実食レビューでわかった真相を徹底紹介

ライザップサポートミールって美味しいの?
実際に食べた人の正直な口コミや感想を参考にしたいな!

だらしない身体をバキバキに変身させるテレビCMで話題となってフィットネスサービス「RIZAP」

そのライザップから自宅で実践できる低糖質弁当(ライザップサポートミール)が発売され話題となっています。

ライザップと名前が付いた商品は今までにもありましたが、実際効果や口コミはどうなのでしょうか?

今回は、ライザップサポートミールを実際に注文して食べた正直な感想や口コミをまとめました!

最後まで読むと「ライザップサポートミールを選ぶ理由」が理解できるよー!

ボディメイクを食生活で改善!

\ ダイエット&低糖質の食事に最適 /

目次

ライザップサポートミール(低糖質弁当)とは

引用元:ライザップサポートミール公式HP

ライザップサポートミールとは、痩せたい・鍛えたい方に向けた自宅で食べれる糖質制限弁当になります。

今話題の宅配サービス弁当(宅食)で糖質制限したいけど、何を食べたらいいかわからない…自分で作るのは面倒だし時間がない…という方にピッタリなサービスです。

商品は冷凍で届き、食べたいときに電子レンジで約5分ほどチンするだけなので手軽で簡単なのも人気の秘訣ですね!

さらには毎回同じだと飽きてしまうお弁当をマンネリ化しないようし、お肉や魚のバランスを重視した正に健康志向の方に最適な宅配弁当になります。

ライザップサポートミール(低糖質弁当)良い口コミ&評判

ライザップサポートミール(低糖質弁当)良い口コミ&評判をまとめると以下のとおり

・ 低糖質なのに美味しい
・ 種類が豊富で飽きない
・ 冷凍で日持ちするから助かる
・ 時短になるので便利

低糖質なのに美味しい

ライザップサポートミールは1食あたり、糖質10g前後・たんぱく質18g以上・野菜キノコ類100g以上まさに低糖質で健康なお弁当。

さらにはミネラル豊富な海藻類もあり徹底的に糖質を落としています。

低糖質=味が薄くて美味しくない…というイメージもありますが、全くそんなことはありません。

しっかりとした味付けで本当に低糖質?と思うほど美味しいと利用者の間でも話題となっています。

種類が豊富で飽きない

1週間のセットと2週間セットがあり、さらに細かく好みに合わせて選ぶことができます。

【1週間セット】
Aセット=肉・魚・卵がメイン
Bセット=肉・魚・大豆がメイン
Cセット=和・洋・中の混合
お肉セット=メインが全てお肉
お魚セット=メインが全てお魚

【2週間セット】
ABセット=肉・魚・卵・大豆メイン
ACセット=和・洋・中のメイン
BCセット=メインが肉・魚

メインをお肉だけにしたり魚だけにすることも可能で、好みで組み合わせも可能。

さらに毎日全然違う種類が食べたい人には和洋中がミックスされたお弁当も準備されているので、毎日同じで飽きたな…ということが少ないです。

冷凍で日持ちするから助かる

引用元:ライザップサポートミール公式HP

商品は1週間ずつ冷凍になって届きます。

ある程度ボリュームがあるので冷凍庫を予め空けておかないといざ届いたら入らなかった…ということもあります。

冷凍すれば最大120日間の賞味期限なので約3か月あれば余裕で消費できるボリュームです。

ただ、一度解凍したものを再度冷凍すると賞味期限はもちろん120日ではなくなるので解凍したらその日に食べきるようにしましょう。

時短になるので便利

冷凍で届いたものを商品によって異なりますがだいたい電子レンジで5分前後チンするだけ完成なので、忙しい朝や仕事から疲れて帰ってきた夜ごはんにも最適。

さらにはご飯のために買い物をしたり、食べ終わりの皿洗いも不要なので大幅な時短にも繋がります。

ライザップサポートミール(低糖質弁当)悪い口コミ&評判

ライザップサポートミール(低糖質弁当)悪い口コミ&評判をまとめると以下のとおり

・ 値段が高い
・ 入っている食材がだいたい決まっている
・ 食べたけど痩せない

値段が高い

注文の際は1週間セットか2週間セット、そして単品購入か定期購入かで料金が異なります。

【1週間セット(7食分)】
・単品購入=6,180円(税込)
※1食あたり882円
・定期購入=5,871円(税込)
※1食あたり838円

【2週間セット(14食分)】
・単品購入=12,200円(税込)
※1食あたり871円
・定期購入=11,590円(税込)
※1食あたり827円

1食あたり827円~882円になるので、ボリュームを見るとわかるのですが気持ち高い気は確かにします。

しかし低糖質にこだわった食材・調理法・冷凍をチンするだけの手軽さを考えると妥当かなという印象です。

安くてお得!とは決して言えませんが、ボディメイクをするにあたっては必要な費用かなと思いますね。

入っている食材がだいたい決まっている

低糖質を意識しているため使える食材や調理法がある程度決まっているのでメインは毎回違って楽しみがありますが、副菜は似ているものが多い印象です。

記事後半では実際に食べて写真もあるので見比べてもらうとわかるのですが、ほうれん草・ツナ・インゲンなどがかなり多くありますので、低糖質にするにはこの食材を食べればいいのか!という気づきにはなりますよね!

食べたけど痩せない

これは間違わないで欲しいのですが、「ライザップサポートミールを食べただけで痩せる」ということは考えにくいです。

ジュースや間食もせずにサポートミールだけなら可能性は十分ありますが、サポートミールは1日1食分しかないので他の2食は自分で献立を決めて食べる必要があります。

そこでラーメン大盛を食べたり、唐揚げ定食大盛りを食べているようですと痩せれるわけないですよね。

サポートミールをきっかけに低糖質を意識した食生活にシフトしてボディメイクをするためにモチベーションをあげて適度な運動をすることでダイエットしたい方にもおすすめな商品になるのでは?と思っています。

ライザップサポートミール(低糖質弁当)で期待できる効果

ライザップサポートミール(低糖質弁当)で期待できる効果は以下のとおり

・ 栄養バランスを理解できる
・ 食生活が改善できる
・ ボディメイクに対する意識が向上する
・ 時短で好きな時間が増える

栄養バランスを理解できる

低糖質弁当に入っている食材=ボディメイクやダイエットに最適な食材になるので、同じようなレシピをマネしたり、食べても良いものを理解することで、栄養バランスを保つために何を食べればいいか理解できるようになります。

特にほうれん草・ツナ・キノコ類は万能で多くの料理に応用ができるうえに低糖質ということがわかりますね。

食生活が改善できる

せっかくお金を払ってサポートミールを食べているので、他の食事も必然と気を使うようになります。

今ラーメン食べたらせっかくの努力が無駄になるかも…という考えでランチをいつもより軽めにしたり、サラダ中心にしたりと元を取るために生活自体が改善できる可能性も十分にあります。

ボディメイクに対する意識が向上する

少し結果が出てくるとより目に見える結果を出したいと思うのが人間の心理でしょう。

そのため食事をきっかけに軽くウォーキングをしてみようという意識に変わったり、エスカレーターではなく階段を使おうなど何気ないシーンで日頃の生活が役立つこともあります。

時短で好きな時間が増える

1から献立を考えて買い物して料理してお皿を洗っていると結構時間がかかります。

それがサポートミールなら電子レンジで5分チンして食べたら容器を捨てるだけなのでかなりの時短になります。

空いた時間は趣味に使ってもいいですし、ボディメイクのためにストレッチをしたりと選択肢がかなり増えますよね。

ライザップサポートミール(低糖質弁当)メリット・デメリット

ライザップサポートミール(低糖質弁当)メリット・デメリットは以下のとおり

・正しい食習慣を理解できる
・ボディメイクのきっかけを作れる
・簡単便利で時短になる
・継続すると結果にコミットできる

・1食あたり840円前後で安くはない
・男性には物足りなさを感じる
・食べることで痩せれると勘違いしてしまう

ライザップサポートミール(低糖質弁当)を実際に食べた感想&レビュー

今回は1週間セットB(肉・魚・大豆メイン)を注文しました。

セット内容は以下のとおりでした。

・デミグラスソースハンバーグ
・鶏の唐揚げ
・豚の生姜焼き
・さばのトマトソースがけ
・あじの甘酢あんかけ
・さんまの竜田揚げ
・チリコンカン

それぞれ詳しい写真と実際に食べた感想を正直にレビューしていきます。

デミグラスソースハンバーグ

【内容】
・デミグラスハンバーグ
・ツナほうれん草あえ
・炒り卵
・エノキとピーマンのペッパー炒め

ハンバーグがジューシーで食べ応え十分でした!さらに玉子、ほうれん草とツナ和えが味付けも程よく物足りなさは感じませんでした。

またエリンギとピーマン炒めはピリッと黒コショウが効いていてアクセントになってあっという間に完食しました。

お米やパンが無いので多少物足りなさはあるので、軽くご飯は食べましたが、慣れればサポートミールのみでも十分満足できそうです。

鶏の唐揚げ

【内容】
・鶏のから揚げ
・ブロッコリーとパプリカの炒め物
・ほうれん草あえ
・人参と枝豆とツナのあえ

鶏のから揚げはジューシーでご飯が欲しくなるような味付けでした。

また、ブロッコリーとパプリカの和え物も味付けが少し濃いめで食欲がそそる感じでした。

ほうれん草は毎回どの弁当にも入っている確率が高いようでした。

豚の生姜焼き

【内容】
・豚肉の生姜焼き
・オムレツ
・ほうれん草あえ
・ひじき炒め

薄めのお肉でしたが生姜焼きの醍醐味である生姜の風味をしっかり感じれてインゲンも入っているのでよりヘルシーでした。

オムレツは電子レンジの時間が少し長かったのか固い印象がありましたが美味しく食べれました。

定番のほうれん草やひじきとにんじんの和え物も低糖質にはピッタリでした。

さばのトマトソースがけ

【内容】
・さばのトマトソースがけ
・枝豆オムレツ
・ほうれん草あえ
・ひじきと人参の和え物

さばにトマトソースをかけて食べたことがあまりなかったのですが、合いますね。

またオムレツはやはり少し固くなる印象があるので、オムレツがある場合は10秒~20秒くらい電子レンジの時間を短くしたほうがいいかもしれません。

あじの甘酢あんかけ

【内容】
・あじの甘酢あんかけ
・ツナといんげんの和え物
・ほうれん草あえ
・人参といんげん炒め

甘酢は甘さと濃さが控えめでしたが、美味しくいただけました。

また、インゲンの歯ごたえが良くツナや人参との相性もよかったです。

このあじが主役の弁当は特に糖質を落としているように感じかなりヘルシーに感じました。

1食目にあじを食べてしまうと味の薄さに抵抗があるかもしれませんね。

さんまの竜田揚げ

【内容】
・さんまの竜田揚げ
・ほうれん草と玉子の和え物
・ブロッコリーと人参あえ
・豆腐の甘酢あんかけ

竜田揚げなので、白くカラっと揚げているのかと思いましたが、あんかけのようなものがかかっていましたね。

豆腐もあんかけベースで枝豆と人参と合えており、玉子が入っているとボリューム感が増すので嬉しいなと感じました。

チリコンカン

【内容】
・チリコンカン
※ひき肉と豆の和え物
・ほうれん草と玉子
・にんじん炒め
・エノキとブロッコリーあえ

チリコンカンとは聞きなれない料理名だったのですが、メキシコの料理でひき肉と大豆をあえているものでした。

ナスがアクセントになっていてチリソースとの相性もよく食べれました。

また、キノコ類野菜類も豊富でしたが、個人的にはもう少しお肉が欲しいなと感じたので、普段お肉をよく食べる方はお肉セットにしてもいいかもしれませんね。

ライザップサポートミール(低糖質弁当)よくある質問

支払い方法は何がある?

クレジットカード・代引き・後払い・AmazonPay払いから選択できます。

キャンセルはできる?

基本的にキャンセルはできません。

どれくらいで届く?

1週間以内には届くケースが多いです。

配送業者はどこ?

佐川急便にて配送されます。

ライザップサポートミール(低糖質弁当)Twitterの声

ライザップサポートミール(低糖質弁当)をおすすめする人

・自宅で手軽に低糖質な食事を食べたい人
・食事時間を節約しながら栄養バランスを取りたい人
・ボディメイクでどんな食事をすれば良いかわからない人
・RIZAP管理栄養士の食事法を知りたい人
・トレーニング、ダイエットのため食事を変えたい人

基本は「ボディメイク」をしたいと考えている人で食事をきっかけに変わりたい!と思っている人におすすめです。

具体的にボディメイクとは「ダイエットしたい」「腹筋を割りたい」「筋肉付けたい」などでトレーニングと併用して食事を意識することでより結果を早く出すことが可能です。

ただ「ライザップサポートミールを食べる」だけでは結果は出にくいのであくまでボディメイクのサポートとして食事を意識したい人はぜひ試してみてくださいね。

普通においしいですし、テレビCMであれだけ腹筋バキバキに変化させている会社の管理栄養士が監修した食事なのでかなり参考になりますからね!

ボディメイクを食生活で改善!

\ ダイエット&低糖質の食事に最適 /

まとめ

今回は、ライザップサポートミール(低糖質弁当)口コミ&評判がヤバい!実食レビューでわかった真相を徹底紹介と題してお送りしてきました。

冷凍で届く約120日間賞味期限があるので気軽に食べやすいのがメリット高いですね。

しかし1週間分一気に届くので冷凍庫をしっかりと空けておかないと入らないというトラブルが起きかねません…

食事をきっかけにボディメイクしたい方はまずは公式HPを確認して自分に向いているか確認してみてくださいね。

以上、ライザップサポートミール(低糖質弁当)口コミ&評判がヤバい!実食レビューでわかった真相を徹底紹介でした。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
目次
閉じる