地味に役立つブログはいかがですか?

ウェル活買うべきもの一覧!損しない計算方法や対象外商品も紹介

  • URLをコピーしました!

キーワード2回
ウェル活 買うべきもの 損しない計算方法 対象外商品

テレビでも紹介され、節約術として人気上昇中のウェル活ですが、これからウェル活を始めようという初心者の方にとっては、お得感をアップさせるために、損しない計算方法等が気になる点だと思います。

また、一部ウェル活の対象外商品もあるため支払いの際に目論見が外れ、お得にならないというケースもあります。

そこで、今回は

・ウェル活で買うべきものはどんな特徴がある商品?

・ウェル活で買うべきもの、商品の具体例

・ ウェル活対象外商品 の具体例

・ ウェル活で損しない計算方法

についてご紹介していきます。

「買うべきもの」×1「損しない計算方法」×2「対象外商品」×1が足りません(キーワードは、少し文法的におかしくなっても、文字を途中で付け加えたり入れ替えたりせず、そのまま使ってください)※まとめは修正済みです

目次

ウェル活買うべきものはどんな特徴がある商品?

ウェル活で買うべき商品は、割引がされにくく通常価格でしか買うことができないものです。

また、いつも必ず使う商品を中心として選ぶと、ウェル活で間違えることはないでしょう。

普段割引で販売されやすい、賞味期間のある菓子類などを、ウェル活を駆使してどんどん安価で購入しようと考えるのは誤ちです。

それよりも、定価ででなければ販売されないカウンセリングコスメやアルコール類、お米、おむつ、ミルクなどをウェル活を利用して、実質的に33%オフで貰いましょう!

上手にウェル活を続けていくには、値引きされがたいもの・ストックがあっても困らない商品を購入することが重要となります。

↑(要修正)「重要なのは重要となります」となっていて文章がおかしいです…

ウェル活買うべき商品一覧

それでは、具体的にどんな物を選んで購入すればいいのか、一覧にまとめましたのでご参照くださいませ。

化粧品・コスメ関連

【化粧品・コスメ関連】
・花王 ・ビオレ
・化粧下地
・まつげ接着剤
・化粧水
・洗顔ジェル
・ムダ毛脱毛ワックス
・フェイスマスク
・SK-II(エスケーツー)などのカウンセリング化粧品

ここに上げたものはほんの一部ですが、洗顔ジェルや化粧下地等は女性に人気の商品となっています。
毎日かならず使う商品は積極的にウェル活で狙っていってもいいですね。

↑(要追記)一覧に対するご自身の意見を書いて下さい

日用品

【日用品】
・シャンプー・ボディソープ
・洗剤・柔軟剤
・ウェットティッシュ
・トイレットペーパー

日用品は必ず使うものなので、次回ウェル活日までのストックを購入して置いてもいいと思いますが、他店で安く売っているもの場合もありますので、ウェル活に行く前に他店のチラシ等もチェックして、他店よりウェル活で購入したほうがお得になるものに絞って購入したほうが良いでしょう。

↑(要追記)一覧に対するご自身の意見を書いて下さい

ベビー用品・女性用商品

【ベビー用品・女性用商品】
・生理用品
・おむつ
・ミルク
・ 食品

ベビー用品や、ミルク、生理用品等のママさんにとっての必需品も、ウェル活の対象商品としてお得に購入することができますが、こちらも他店で割引されている場合がありますので、他店のチラシをチェックしてから購入する商品を決めるほうが

良いでしょう。

【食品】
・お米
・お酒
・プロテイン
・お菓子
・ジュース

他の商品と違って、お米やお酒は定価販売が基本ですので、ウェル活で購入するとお得になります。

このような定価販売の商品は、ウェル活で購入したほうが断然お得になるので、積極的に狙っていきましょう。

↑(要追記)一覧に対するご自身の意見を書いて下さい

ウェル活対象外商品

ウェル活では、ウェルシアの全商品が割引対象になるわけではありません。

お客様感謝デーの対象とならない商品もありますので、その一部を紹介します。

【対象外商品】
・たばこ
・金券
・はがき
・切手類
・POSAカード
・処方箋
※POSAカードとは、Amazonギフト券やiTunesカード、Google Playカードなどのプリペイドカード・ギフト券のことです。

一見、たばこはウェル活の対象商品になりそうなイメージがありますので、間違いやすいですが実は対象外ということなので

間違わないように注意が必要ですね。

↑(要追記)対象外商品に対するご自身の意見を書いて下さい

ウェル活損しない・失敗しない計算方法

それでは、ウェル活でお得に買物をするための計算方法について紹介します。

まず、現在保有しているポイントでいくら購入できるかについての計算方法ですが、保有ポイント×1.5で現在の購入ポイントでいくら購入できるかの計算ができます。

現在の保有ポイントが10,000円だった場合、15,000円分まで購入することが出来ます。

また、お店で商品を購入する際に、支払金額がいくらになるのかを計算する場合は商品の金額÷1.5をすれば計算できます。

例えば600円の商品を購入する場合は、600円÷1.5で実質400円で購入できることになります。

ただし、割引対象はポイントで支払った金額の部分だけとなり、現金で支払う部分は通常金額となリます。

保有ポイント以上の買い物をする部分が多くなってしまった場合は、お得にならないことも理解しておきましょう。

ウェル活実際の買い物例

ウェル活でお得に買い物している方のTwitterを一部紹介します。

今回紹介させていただいた事例はほんの一部ですが、毎月20日のウェル活の日にまとめ割買いをすることで、まとめ割引まで

利用しているツワモノもいらっしゃいました。

ウェル活とのコンボで更にお得感が増すみたいなので、参考にしてみてもいいかもです。

↑(要追記)具体的にわかったことを1~2文程度でまとめてください

まとめ

今回はこれからウェル活を始めようかという方に向けて、ウェル活を有効的に活用するために、買うべきものと対象外の商品、損しない計算方法について紹介をしてきました。

まとめるとウェル活で買うべき商品は下記のとおりとなります。

 ・割引されにくく、通常価格でしか得ない商品(お米、お酒等おすすめ)

 ・日常的に必ず使う商品(トイレットペーパ、おむつ、洗剤等おすすめ)

ただし、 たばこ等ウェル活対象外商品 もあるので、注意が必要です。  

↑(要追記)具体的に、紹介した内容を1~2文にまとめてください。

ウェル活をうまく使えば、節約術として有効的になります。

しかし、ウェル活対象外商品をたくさん買ってしまったり、正しい計算方法を知らずにウェル活を始めたりすると、逆に損をしてしまいます。

今回ご紹介した買うべきもの、対象外商品、損しないための計算方法を参考に、ぜひお得なウェル活をしていただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいねしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次